ここから本文です

アレルギー持ちの愛犬のフード(および治療)で迷っています。今までアレルギー用...

kuj********さん

2015/10/1316:16:14

アレルギー持ちの愛犬のフード(および治療)で迷っています。今までアレルギー用の療養食を与えていましたが、それでもかゆみが出るので、定期的にプレドニンを飲ませてたり、塗り薬をつかったりしています。

検査で肝臓の数値が高いことが分かり、肝臓用の療養食を与え始めました。
すると、当然と言えば当然でしょうが、皮膚の状態が悪くなってきました。

肝臓のフードを食べさせながら、アレルギーの投薬治療を行うのか?
アレルギーフードを与えながら、肝臓の投薬を行うのか?
ただし後者の場合、今までの経験上アレルギーの薬を断つことはできませんので、ダブル治療になります。

どちらがマシなのでしょう?
プレドニンそのものも肝臓の数値を悪くするというので、あまり飲ませたくはないのですが、現状やむを得ず使っています。

閲覧数:
90
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2015/10/1318:50:53

私でしたら、アレルギーと肝臓のどちらにも効果のあるフードを探しそれを選びます。

現に我が家の愛犬はアレルギーと胆嚢障害(肝障害)でどちらも食事療法が必要です。
愛犬はアレルギーでお肉と穀物が合わないのでまずお肉・穀物抜きの胆嚢障害に効果のある療法食を探しました。
1種類のみその様な療法食が見つかりました。
ウエットフードでしたので、ドライフードを探したのですが療法食ではありませんでした。
ですので、一般のフードでお肉・穀物抜き、いわゆるフィッシュ系フードで、胆嚢障害の食事療法である低タンパク・低脂肪のフードを探し見つけそれを与えています。
療法食よりも低タンパクで低脂肪のフードです(笑)
今はそのウエットとドライを半々で与えています。
もちろん獣医さんの了解済みですよ。
アレルギーの方は食事療法のおかげで服薬は必要ない(薬用シャンプーとスプレー薬のみ)程度に収まっていますので胆嚢のお薬のみ服薬しています。

まずご愛犬は何のアレルギーなのでしょうか?
食物であればその食物が入っていない肝臓の療法食をお探しになれば良いです。
療法食を作っているメーカーも沢山ありますから、その中にその様なフードがあるかもしれません。
その他のアレルギーであれば環境改善などである程度抑える事も出来ます。
たんぱく加水分解物が必要であればアレルギーの療法食以外にも一般のアレルギー対応フードでもありますよ。
あまり詳しくないのですが肝臓の食事療法って有害物質を無くし、良質なタンパク質を適量・もしくは控えめ、脂質を抑え、炭水化物を適量、糖の制限ですよね。
療法食を与えるのが1番良いのかもしれませんが、どうしても合わなければ探せば一般フードでも同じような効果のあるフードはありそうです。

獣医さんにご相談されながらアレルギーと肝臓の食事療法、どちらも満たすフードを探してみてはいかがでしょうか。

  • 質問者

    kuj********さん

    2015/10/1409:41:00

    なんていうフードを与えてますか?
    参考までにお聞きしたいです。
    アレルギーは食事以外にもありそう(花粉症シーズンが酷い)なので、完璧に薬をやめることはできなさそうです。
    フードもいろいろ試してみたいと思います。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/10/15 10:41:19

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2015/10/1322:03:57

肝臓の数値が悪いのはステロイドのせいですよね?
ステロイドをやめれば正常値に戻るはずです。

個体差によるとは思いますが、肝臓数値が悪化するほどの量を与えているのでしょうか?
我が家もアレルギーがあるので免疫抑制剤とステロイド使ってます。
今は体重11キロに対して2.5mを2日に一度与えてます。
痒みが完全になくなることはありませんが、生活に支障のない程度に痒みを抑えてます。
季節定期なものもあるので酷い時はお薬も増えますが、今のところ肝臓の数値が悪化したことはありません。
定期的に血液検査をして肝臓の数値には気を付けています。

痒すぎても可哀想だし、肝臓悪くしても可哀想ですよね
そこが微妙なお薬の加減なんですよね
先生が上手く微調整してくれるといいのですが・・・

極端に言えば痒みで死ぬことはないけど、肝臓では死ぬこともあります。
できれば肝臓の数値は正常値に戻しておきたいところです。
体の負担の事を考えれば食事管理して微量のステロイドで調整しながら痒みと肝臓数値を抑えることが出来ればいいのかな

肝臓用の療法食を与えているのは先生の指示ですか?
そうであるならそこの病院はやめた方がいいです。
もうすっかり病院の手口にハマっています。
療法食で皮膚病は悪化しますよ~(・_・;)
先生はお薬漬けにして肝臓を悪くして、更にお薬を増やす
療法食を売る、更にアレルギーが悪化する・・・お薬増える、肝臓悪くする
結果、病気が増えてうえに薬も増える・・

我が家は手作りご飯にして、お薬も最低限に抑えながら、上手く痒みと付き合ってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる