ここから本文です

民法の隠れたる瑕疵担保責任について。 AがBに中古住宅をうりました。 問題 ...

chika08024036767さん

2015/10/1415:00:26

民法の隠れたる瑕疵担保責任について。

AがBに中古住宅をうりました。

問題 Bは、その瑕疵を発見した時から1年以内であれば、Aに対して瑕疵の修補請求する事ができる。→間違い。
解説

→民法上の瑕疵担保は損害賠償の請求と瑕疵のために売買の目的を達することができない場合の契約の解除であり、瑕疵の修補は認められてない。となってます。

①瑕疵の修補は認められてないに疑問を感じております。
という事は
②瑕疵を発見して1年以上たっても修補して下さいは認められるのでしょうか?

閲覧数:
118
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2015/10/1417:47:23

瑕疵修補請求権って請負のときに出て来なかったですか?

あなたが取り組んでいる瑕疵担保責任って、売買でしょ?

いったい何が疑問なんですか。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hiro_pon_555さん

2015/10/1417:37:22

くそみたいな問題ですね。

何の問題集か知りませんがそんなのすてちまえ。

解説からしてくそですよ。

疑問に思う必要なしです。

2015/10/1415:03:36

大工でもないのに直せって言われても困るでしょ

自分で業者を頼んで金だけもらえって当たり前すぎる話に何か疑問でも?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。