バナナの皮で転ぶ、ということで初めて笑いをとったのは何でしょう?

美術、芸術3,231閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

9

9人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答者のみなさま、丁寧なご回答ありがとうございました。 ベストアンサーは具体例を挙げてくださったpippitkonnroさんを選ばせてもらいます。 100年近くも前に既に例があるということにただただ驚きです。

お礼日時:2008/3/10 17:32

その他の回答(3件)

0

間違いなく、アメリカのサイレント時代の喜劇からですね。 ただ、出典となるとわかりません。 チャップリン映画、あるいはもっと前の映画ではないでしょうか。 昔の日本は貧しく、しかもバナナは贅沢品だったので、 バナナの皮ですべって転ぶという発想が日本人の頭から生まれるはずがありません。

0

ギャグとして広めた人ではありませんが、バナナの皮で転んで亡くなった人は実在します。 ナイアガラの滝を樽に入って落ちて生還した人なんですがね。 小学生の頃、「マンガ世界の笑い話」(?正確なタイトルは忘れましたが・・)ってのを読んだときに載っていたのを覚えています。 ここの6月21日のところにもありますし、実話らしいです ↓ http://www9.ocn.ne.jp/~sinoti18/sub.tori

0

そうですね。前から私もそう思っていました。 私も存じませんし、嘉門達夫さんも、そんな人は見た事ないなあ、とネタで叫んでおられました。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415147984 漫画か物語か、映画か、それともある芸能人とか偉大な学者の体験か?????????? 何でしょうね。