横浜のマンション傾斜問題で20mm差があるとして、杭が問題視されていますが、支持層に届かないところでは摩擦で持たす形もあるし、そもそも安全率がそれなりに入っているのに傾くものなのでしょ

横浜のマンション傾斜問題で20mm差があるとして、杭が問題視されていますが、支持層に届かないところでは摩擦で持たす形もあるし、そもそも安全率がそれなりに入っているのに傾くものなのでしょ うか?それに、建物は下がったの?上がったの? 捏造は問題ですが、実情はどうなのでしょうか?

補足

回答ありがとうございます。傾斜なのですが、片方が沈下するか隆起すると傾斜すると思うので書かせていただきました。 今一部だけの話をしていますが、基礎として持たない場合、全体が破壊すると思います。一部が破壊すればその負担が他の部分にいき連鎖するからです。他の部分で負担できれば影響はないのではないでしょうか? いますが地中の話をしていますが、支持層まで空中と考えれば、物体を水平に保つためには最低四隅の柱でいいと思います。しかし4本では無理な場合、本数を増やすなどになり、その本数がなければ基礎全体として成り立たず落ちてしまうと思います。

ベストアンサー

0

質問者の方が言う通り、この程度の杭工事で建物が傾くかどうか。甚だ疑問です。 杭と傾きの因果関係はこれからの調査ですね。 捏造、偽造は問題です。 そもそも2センチの傾きが三井マンションの保証内容に適合するかどうか……おそらく5/1000という書き方なのでは無いかと…… 三井側は2センチなんかより、捏造・偽造がわかり慌ててるのでしょう。 ただし三井は工事の発注者です。 ある意味三井も被害者との面もあります。 施工責任はあくまでゼネコン。 売主としての販売責任を取る それが三井の言い分でしょうね。

その他の回答(2件)

0

杭1本当たりの支持力が得られていないから傾いたのだと思います 谷を埋めた厚い盛土は年数で徐々に盛土全体が沈下していきます なので、杭が盛土沈下に引っ張られる感じで沈下したのであれば、ネガティブフリクション(負の摩擦力)みたいな感じになると思います もし、支持層にきっちり杭を打っていれば、杭自体は沈下しないでしょう また、盛土沈下で杭が引っ張られても大丈夫でしょう 杭の安全率より、盛土全体の沈下の可能性もありますよ