ここから本文です

徳川家康が、征夷大将軍に任官した頃(慶長八年)の諸大名の官位官職のランクはど...

ten********さん

2008/3/414:00:58

徳川家康が、征夷大将軍に任官した頃(慶長八年)の諸大名の官位官職のランクはどんな感じだったのでしょうか?。詳しい方が居れば御教示願います。

補足ついでに、徳川家の親藩、譜代大名クラスの官位官職のランクの方も、わかれば御教示願います。

閲覧数:
2,273
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aeg********さん

2008/3/515:50:44

慶長8年2月12日(徳川家康征夷大将軍宣下の日)現在

徳川家康 征夷大将軍従一位行右大臣(内大臣より転任)
豊臣秀頼 正二位行権大納言(4月22日、内大臣に転任。家康の内大臣の後任)
徳川秀忠 従三位守権大納言

宇喜多秀家 前権中納言従三位
上杉景勝 前権中納言従三位
前田利長 前権中納言従三位

毛利秀元 前参議正三位行甲斐守
織田秀雄 前参議従三位
細川忠興 前参議従三位
結城秀康 前参議従四位下(同年3月25日、従三位に昇叙)
島津義弘 前参議従四位下
京極高次 前参議従四位下

伊達政宗 従四位下行右近衛権少将兼越前守
島津忠恒(のちの家久)従四位下行左近衛権少将
池田輝政 従四位下行右近衛権少将

京極高知 従四位下行侍従兼丹後守
前田利常 従四位下行侍従兼筑前守
佐竹義宣 左京大夫従四位下兼行侍従
毛利秀就 従四位下行侍従

福島正則 従四位下行左衛門少尉(左衛門大夫を称す。同年3月25日、左近衛権少将に転任)
奥平(松平)忠政 従四位下行飛騨守
浅野幸長 従四位下行紀伊守

山内一豊 正五位下行対馬守(同年3月25日、従四位下に昇叙し、土佐守に転任)
堀尾吉晴 帯刀先生正五位下

加藤清正 従五位下守主計頭(同年3月25日、従四位下に昇叙し、肥後守に遷任)
田中吉政 従五位下守兵部大輔(同年3月25日、従四位下に昇叙し、筑後守に遷任)
堀尾忠氏 信濃守従五位下(同年3月25日、従四位下に昇叙し、出雲守に遷任)
黒田長政 甲斐守従五位下(同年3月25日、従四位下に昇叙し、筑前守に遷任)
蜂須賀至鎮 阿波守従五位下(同年3月25日、従四位下に昇叙し、阿波守如元)
生駒一正 讃岐守従五位下(同年3月25日、従四位下に昇叙し、讃岐守如元)
井伊直勝 従五位下行右近衛将監(右近大夫を称す。同年3月25日に、従四位下に昇叙。右近衛将監如元)
南部利直 信濃守従五位下
津軽為信 従五位下守右京大夫
酒井家次 従五位下守宮内大輔
酒井忠世 従五位下行右兵衛少尉(右兵衛大夫を称す)
本多忠勝 従五位下守中務大輔
榊原康政 従五位下守式部大輔
有馬豊氏 従五位下守玄蕃頭
浅野長晟 右兵衛佐従五位下(浅野幸長の世継ぎ)
藤堂高虎 従五位下行和泉守
大久保忠隣 相模守従五位下
本多正信 従五位下行佐渡守
土井利勝 無位(甚三郎を称す)
※出家・剃髪者は除く。(例:前権中納言従三位毛利輝元。この時点では存命だが出家)
※主要な大名以外の従五位下諸大夫の者は除く。
※官位とは官職位階の略称ですから、官位官職といった表現はしません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wak********さん

2008/3/420:39:18

有名どころでいえば
豊臣秀頼 正二位・内大臣
前田利長 慶長四年に権中納言を辞任・従三位
伊達政宗 従四位下・右近衛少将・越前守
島津義弘 従四位下・参議・左近衛少将
といった感じでしょうか。
間違いがあれば、どなたか訂正お願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる