新型エクストレイルの値引きについて。 前から軽の新車2台でお世話になってる営業さんがいるのですが、今回エクストレイル購入で見積もりを出したところ車体五万円引き、オプション六万円引き

新型エクストレイルの値引きについて。 前から軽の新車2台でお世話になってる営業さんがいるのですが、今回エクストレイル購入で見積もりを出したところ車体五万円引き、オプション六万円引き でした。 確かに駆け引きなどはしていませんが、出された額がネットの値引き平均額よりもかなり低かったのと今まで軽の時に最初から割と引いてくれて即決したり出来たので、五万円を出された事にその程度の存在だったのかとショックを受けました。 それなりに買う気を見せていたので足元を見られたのでしょうか? 現在フィールダーが値段の折り合いがあるので少し悩んでるのと、エクストレイルでも友人の行きつけの営業マン(会社が別、他市)が言えば買う気なら思い切って一発駆け引き無しで今までも別車種で何十万も安くしてくれたと言っていたのでそちらにうつるべきか、今の営業マンに交渉するべきか悩んでいます。 最低でも車体で25万は引いてもらいたいのですが、五万からの20万アップは切り出す言葉が見つからず... 普通車の新車購入が初めてなのでご教授願えればと存じます。

補足

皆さまご回答ありがとうございます。 やはり五万円は値引きとして舐められているのですね...軽四並みなんですね。 takibi_elderさんに教えて頂いたので早速スバルに行きましたが、フォレスターがマイナーチェンジ前だったのでカタログも無い状態なのでカタログが入ったら連絡しますとの事で見積もりが先延ばしになりました。 その時に私が興味の湧かない車だったのが見破られたのか少しドライな対応でした。 元々嘘が苦手なので値引きの話まで持って行けそうにありませんでした。 そこで、現在フィールダーハイブリッドも良いなと思っていたのでフィールダーハイブリッドとエクストレイルで競合するのは正攻法でしょうか? フィールダーハイブリッドは維持費、燃費が良いけど少し小さい、妻があまり好きな車ではない。 エクストレイルハイブリッドはパワーがある、夫婦共に好きなデザイン、雪山に行くのに良いが車体と維持費が高い(安くなれば考えなくもない)、燃費が悪い この二つなら正直どちらに転んでもいいので値引きを頑張ってくれた方に行くので嘘もつかなくて良いし張り合いがありそうだなと思いましたが悪手でしょうか?

新車3,323閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

>確かに駆け引きなどはしていません ならこの値引きになってあたりませ。競合させないおまえが馬鹿なだけ。 ネットの値引きはしっかり競合させたからこそなせる値引きだ。 とにかく、今のディーラーと行きつけ営業マンのディーラーは最後にのこし、競合させろ。 1:他社競合ではスバルフォレスターを先行商談か、発売後商談をする。 10月28日に年次改良されるのでやや強気だがそれでも”今の”エクストレイルでの値引きは出る。 スバルは本体値引きを押さえて付属品(DOP)をたんまり値引きする特徴があるのでDOPのナビあたりつければ最低でも本体10万スタート、付属品3割程度の値引きスタートができる。 (ただし初回は、エクストレイルを商談していると言わずにエクストレイルが気になるので商談する予定だあたりで濁しておくと良い。最初から値引きを提示してしまうとその値引きに合わせるように渋くなってしまう) 狙い目グレードは275.4万円のX-BREAKだ。 撥水シート、LEDランプ、アイサイト3などがつくので エクストレイル20X 4WDエマージェンシーブレーキパッケージの2列に ルーフレール、LEDランプあたりをつければどっこいどっこいになる。 2:”系列の異なる”ディーラーで商談する。 現在商談しているディーラー、行きつけの営業マンのディーラーの存在は一切つたえない。同系列ディーラー別店舗での商談は絶対にしない。 最初は別の日産店で商談していることは伝えずに新型になるフォレスターが気になる。ただ、エクストレイルも捨てがたい。最終的な判断は値引き含めたコスト次第だ。といった具合で伝える。 1と2を交互に繰り返しせばエクストレイルなら本体20万は余裕。30万くらいが目標。 スバルは本体値引きを押さえる代わりに付属品値引きをする特徴がある。でも本体10万は余裕。15万から20万を目標に。(あくまでも値引きを引き出す為の出汁として) 3:煮詰まった時点でまずは渋い値引きをだしているディーラーで商談再開。 ここで1、2の競合させた店舗での値引き、総コストを提示しこれよりもやすくする要要求。ただし、安くしたからといっても即決はしない。 そして、行きつけの営業マンにいき、1~3の商談内容を提示し同様の行為をする。 最後にその内容を最初のディーラーにいき、自分が要求している総費用が***万円にあれば契約するとあおれ。 できなければ行きつけの営業マンのディーラーで同様の行為をして契約だ。 おさらい。 ・10月28日年次改良されるフォレスターと他車競合させろ ・ノーマークの日産ディーラーと同士競合させろ ・煮詰まったら最初のディーラーと行きつけディーラーで競合 ・自分が希望している総支払額にしてくれるディーラーで契約 これをやれ。 地の利にもよるが本体30万はまずだせる。付属品をそれなりにつけて40万円台の値引きになれば合格。 困難そうならクールダウンとして放置しろ。 年末商戦で商談し、”年式が変わる”来年1月頭の初売りで契約するなど対策を講じろ。 年が変われば年式が変わり、いわゆる”年落ち”による価値減少がでるのでこれを考慮した値引き引き出しをしないと痛い目にあう(乗りつぶすのであれば関係ないが) 八方ふさがりなら勇気ある撤退として商談破棄という選択をするのもわすれてはいけない。 尚、俺は9月に契約したが本体約50万、付属品8万ほど、下取りを買い取り店より30万ほど高取りしてもらったうえ、納車まで電気自動車リーフの代車提供を勝ち取った。 これもしっかり競合させた結果である。 とにかく競合させろ。

※補足に対する回答※ フォレスターの正式リリースは10月28日。なのでまだタイミングとしては早かったかも。とはいえすでに事前商談は可能になっている。 カタログが入り連絡してきたら動くくらいの気持ちで十分。 ただし、連絡来たらいつ、どの時間帯に行くので商談のアポを取れ。 ホット客として認識させる為だ。 >その時に私が興味の湧かない車だったのが見破られたのか少しドライな対応でした。 ネットで情報収集してお勉強だ。エクスとの違い、ここがよい。ここが悪いといった指摘もできれば相手は食いつく。嘘が苦手なら情報武装で出来の良し悪しを指摘しそれでも***万くらいになれば購入しいたい。なんとかならないか?という姿勢で臨めば大丈夫だ。 コツはセールスマンを味方に引き込むことだ。

その他の回答(4件)

0

友達が決算前に契約で本体とオプションあわせて50万くらい値引きされていましたよ。(ガソリン車ですが・・。) 決算前の数を取りたい時だったのかもしれないので今はもう少し厳しいかもしれませんが、 40万はいけると思いますよ。 これまでの付き合いは忘れて、系列の違う販売店で見積もりをとる。 CX-5やフォレスターなどの見積もりもとる。 12月のボーナスか、1月の初売りか2月に契約することを目標に 見積もりや試乗をし、買う気を見せつつ商談をすすめる。 予算は〇〇円までとちょっと相手にとって厳しめの金額を伝えておく。 すると、相手が安くできるタイミングで連絡くれるかも。 私も車を買う時に一度商談に行ったセールスマンが見積もりを何度か持ってきてくれましたが、予算に合わなかったので断っていました。でも、3か月くらいですごく頑張ってくれた見積もりが出てきたので契約したことがあります。 駆け引きはしたくないなどと言われる方がいらっしゃいますが、 私はお金持ちではないので、少しでも安くなるように交渉することをおすすめします。

0

新型エクストレイルを友人が買いましたが、確か値引きだけで27万って言ってましたよ。 あとオプションの値引きが8万だったかな? あとスタッドレスタイヤとガラスコーティングがサービスだったと言ってました。 買う時期にもよるんじゃないですか? 友人は3月に買ってました。

0

値引きアップするのは、月末です。 営業マンがノルマをクリアしていると、値引きアップすると思います。

0

11万円は酷いな。 まあ車屋はどんだけ長く付き合ってても利益優先が多いからね。 世間知らずだと思って軽自動車と同じくらいの値引きでも買うと思われてるんじゃない?