ここから本文です

尖閣での日本との武力衝突は中国に利なし....習主席側近の論文が波紋 ・尖閣め...

zai********さん

2015/10/2317:41:03

尖閣での日本との武力衝突は中国に利なし....習主席側近の論文が波紋

・尖閣めぐり日中衝突すれば「中国に退路はない」

.

【北京=矢板明夫】中国人民解放軍の上将で、習近平国家主席の側近として知られる国防大学政治委員の劉亜州氏が最近、共産党機関紙、人民日報が運営する人民ネットなどで発表した日中関係に関する論文で「中国は武力衝突を極力避けるべきだ」と主張し、中国国内で波紋を広げている。専門家の間では「習政権が従来の対日強硬策を改めた兆しかもしれない」との見方が浮上している。

劉氏は論文の中で、近年の日中関係の悪化について「北東アジアだけの問題ではなく、米国が裏で糸を引いている」との認識を示した。その上で、安倍晋三首相を「日本の右翼勢力」と決めつけ、「中国との対立を深めることを通じ、憲法改正につなげようとしている」と推測した。

(中略)

2012年に発足した習近平政権は当初、「領土問題で妥協することは絶対にない」と繰り返し強調し、尖閣諸島を念頭に「戦争の準備をせよ」との通達を全軍に出したこともあった。しかし、昨年から南シナ海で東南アジア諸国や米国との対立が先鋭化して以降、中国要人が尖閣問題に言及することが少なくなった。

北京の共産党関係者は論文について「二正面作戦を避け、南シナ海に集中したい習指導部の考えを反映している可能性もある」と指摘した。

。。。

最後の部分はどうなんですかね...
南シナ海で武力衝突が起これば、比日米 VS 中国
が表面上の当事国になりますし、加えて、越印が
何らかの形で加わるでしょう

そうなれば、中国が煮正面作戦を望まなくても、
日本には尖閣を大義の拠点となる橋頭堡として
撹乱する戦術もあるわけで、中国が望まなければ
余計に効いている作戦といえるのではないですか?

閲覧数:
103
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ric********さん

2015/10/2319:42:41

ハッキリ言って、日本に侵略してきてるのが現実じゃないですか。

沖縄での中国人のデモなどご存知と思いますが、沖縄だけじゃなく、すでに九州地方を九州島と名前をつけて、侵略の準備をしていますよ。

安倍の馬鹿移民政策だけじゃなく、中国政府の命令で、中国人は日本にきています。

だから研究生として来ていながら、行方不明になる中国人が多いのです。研究生なら日本に入国しやすいですからね。

中国政府の命令だから、国防動員法が発令されたら、即動けるように最初から沖縄に集まっているのです。

中国の国防動員法は、国を守るための法じゃなく、侵略するための法ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gra********さん

2015/10/2318:15:07

・・・・・違うと思いますよ?
難しい言葉連ねてますが簡単に言えば日本は強そうで中国に被害も大きそうだから東南アジアに専念しようと言う話です。
断片見ただけですけど要約すればそうなります。
アメリカの陰謀とか日本の右翼とか歴史問題とか要は侵略を正当化するための言い訳ですからね・・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる