ここから本文です

商標の営業って効果あるのでしょうか?

bootsyfunkerさん

2015/10/2709:23:48

商標の営業って効果あるのでしょうか?

知人の特許事務所で、事務所の社運を掛けるかのように、必至で商標営業に奔走しているところがあります。しかも、営業対象は大企業でも無く海外企業でもなく、国内の零細企業ばかりです。最近では「格安商標引き受けます」とのネット広告があふれています。どうなんでしょうかねぇ?

閲覧数:
101
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

korishou1さん

2015/10/2710:07:51

まあ、お金を掛けて宣伝をするからには、それだけの儲けはあるのでしょう。このカテでも、自分の店名を商標登録しておかなかったために、後から別人に取られて使えなくなってしまったというような人がいますし、中には、悪人がいて、他人の店名を商標登録して、いちゃもんをつけ、金を取ろうということもあるようですから、あながち、中小企業に対して商標登録を薦めるのも、悪いことではありません。(ただ、法律的に代理権のある弁理士名で行わなければ違法ですが。)

ただ、社運をかけるほどの利益があるのかどうかは良く分かりません。商標登録で一番やっかいなのが、商標登録した後の年金管理ですね。責任は重く、やっかいで、利益は少ない。まあ、最近はパソコンがありますから、間違うことは無いと思いますが、かなり前は、年金管理をミスって消滅させ、首をつった弁理士がいるという噂を聞いたことがあります。

まあ、特許事務所で儲けの種になるのは、何と言っても特許出願ですが、最近これが減ってきて、しかも、大企業は事務所を絞る傾向にあるので、特許出願の減った分を、商標でカバーしようとしているのが実情と思います。

質問した人からのコメント

2015/11/2 21:36:06

成る程、有難うございました<(_ _)>。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。