ID非公開

2015/10/30 21:00

33回答

留学(アメリカ大学留学)についての質問です。

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

足をひっぱるようで申し訳ないが、単に医学部に行くだけなら日本の大学に行った方がまだ楽ですよ。あちらは4年制大学を卒業してからでないと医学部には入れないので。 日本の医大を出た後にアメリカで医師の修行をすることも不可能ではありません。急ぐことはない。

0

アメリカで医師になるのは簡単ではありません。 まず、できるだけレベルの高い4大へ入学し、BiologyまたはPre-Medを専攻します。アメリカの医学部は、大学を卒業後に入学する4年制のMedical School(医学大学院)であり、競争率は非常に高いです。そして、州立のMed Schoolは州民を優先するので外国人が合格することは難しく、学費の高い私立のMed Schoolに進学することになるでしょう(学部は州立でも問題ありません)。 ちなみに、州立大学やMed Schoolでの奨学金は期待できません。留学生のバイトは禁止・制限されていますし、バイトなどしている暇はないので、全て親御さんの仕送りになります。Med School卒業までに、6000~7000万円かかることを覚悟してください。可能な奨学金は、日本のJASSOの月12~15万円くらいです。 学部の成績は、殆ど全てAでなければなりません。1つでもCを取ったら、あなたの夢は終わります。学部在学中に生物学系の大学院レベルの授業をAdvanceで受けさせて貰うとプラスです。Med Schoolには推薦状が重要視されるので、勉強以外にもいろいろと活動してください。ボランティアやクラブ活動などでリーダーを勤め、推薦状を可能な限り掻き集めます。 あなたの学力はどのくらいですか? Pre-MedもMed Schoolも、ものすごい詰め込みで過酷です。日本で東大へ入れるレベルの学力と理解力があっても、英語にハンデのある外国人がAを揃えて学部を卒業することは難しいです。ラテン語の医学用語を瞬時に覚える記憶力が必須でしょう。とにかく勉強勉強、数時間の睡眠時間の受験生並みの8年間を覚悟してください。 日本の高校では、理系の進学クラスを履修しておくと助けになるでしょう。英語は、高校のうちに可能な限り完璧にしておきましょう。TOEFLで100点以上、英検で1級以上の英語力があっても、専門用語と難解な理論が多い理系でAを取るのは至難の業です。 Med School卒業後に医師の資格試験を受験して2年間の研修医になります。その後、5年間の専門医の実地教育を経て、やっと一人前の医師になれます。ざっと15年掛かります。そして、外国人医師は研修先や就業先の病院を見つけるのが一苦労だということも知っておいてください。 個人的には、日本で医学部に進学し、医師になる方が簡単だと思います。