ここから本文です

看護師と救急救命士、同じ医療職ですがやれることはだいぶ違うのでしょうか? ...

blackprideboxさん

2015/10/3123:30:32

看護師と救急救命士、同じ医療職ですがやれることはだいぶ違うのでしょうか?

やはり 看護師>救急救命士 でしょうか?

もし看護師の方が仮に上級職だとしたら、看護師資格で救急車に乗ること(救命措置をすること)は可能なのでしょうか?

補足非常に詳しい誤解をしてくださるかたもいて、だいぶ疑問になっていたことが分かってきました。

少し質問の仕方を変えたいのですが、

救急救命士資格のある人が看護師資格を取るのと、
看護師資格がある人が救急救命士資格を取るのと、では

どちらが難易度が高いのでしょうか?

就職、ではなくあくまで資格の取得、です。

閲覧数:
1,416
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hysteric854さん

2015/11/118:01:56

働く領域が違います。
看護師は基本的に病院内。
救命士は消防署。
看護師は消防署では働くことができないし、救命士は看護師と同じような仕事を病棟で働くことはできない。

どっちが上とかは全然ないですね。

救急車に乗りたいならまずは消防士になることです。
それから救命士を目指してください。

  • hysteric854さん

    2015/11/0421:55:40

    >救急救命士資格のある人が看護師資格を取るのと、
    看護師資格がある人が救急救命士資格を取るのと、では

    どちらが難易度が高いのでしょうか?

    どっちも同じことです。
    どっちも学校に入学して、卒業試験を合格しなければならないので、難易度は同じですよね。
    敢えていうならば、看護師のほうが広範囲に医療のことを学ぶので、看護師とってからのほうが有利かもしれません。

    まあいずれにせよ、救命救急士になりたいなら、さっさと消防の試験をうけたほうが早いですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/11/223:10:34

他の回答者は、医療行為の範囲として、「看護師>救急救命士」と言っていますが、これは間違いです。

例えば、器具を使った気道確保(気管挿管チューブやラリンジアルマスク、LTS)は看護師にはできません。エピペン(アナフィラキシーに対する注射薬)も、投与可能なのは、救急救命士、保育士、教職員で、看護師は入っていません。
アドレナリン投与や臍帯切断も、救命士はできますが、看護師ってできるんですかね・・・。

看護師と救命士は、分野が全く違います。
どちらが上、という概念はありません。

r_nurse7210さんは、
「救急救命士は、もともと緊急時のために看護師の行う業務を開放して用意された職種」
と言っていますが、これも間違いです。
救急救命士法第43条では「保健師助産師看護師法の規定にかかわらず診療の補助として救急救命処置を行うことを業とすることができる」と定められています。
これは、看護師が独占業務としている診療の補助について、救命士も一部解除しますという内容です。
「看護師ができることを救命士もしても良い」ということではありません。
救命士も(看護師が独占している)診療の補助ができます、と言っているのであって、これには看護師ができないこと(上で述べた気管挿管など)も含まれています。
なので、r_nurse7210さんが述べている
「もともと救急救命士が行える行為は看護師の行為の範疇だから」
は全くの間違いです。

今後、看護師の医療範囲が増えることになっています。特定行為と呼ばれ
15年10月から研修がスタートしています。
しかし、この中で、気管挿管については、候補に入ったものの
麻酔科学会の反対を受け見送られた経緯もあります。

逆に、看護師ができて救命士ができないこと・・・って、救急の現場では
必要のないものばかりです。
救命士が褥瘡処置とかしてもしょうがないでしょう。


それと、tnmouse1945さんは、毎回救命士たいして全く間違った解答をしている方です。
救急車内は「医療施設」ではないく、医療行為は「医療施設内」に限定
されていると書いています。
救命士は法に定められた医療職であり、院外での医療行為が認められています。
また、救命士の医療処置は救急車内でだけと書いていますが
現場から病院に着くまでです。
当たり前ですが、現場でも医療処置ができます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnmouse1945さん

2015/11/211:11:03

できる業務の範囲は
看護師>>>>救急救命士ぐらい違います
しかし救急車内での救命処置
残念ながら救急車内は「医療施設」ではないのでできません(のはず)
基本的に、多くの医療技術職の許可された医療行為は
「医療施設内」に限定されているのです!!!
何所でやってもいいわけではありません
ただし「訪問診療」などでは「患者宅」が
「見做し医療施設」と考えて(特例?)として
医療行為が可能になっています

反対に
救急救命士は極、限らた範囲内の医療行為を
「救急車内でだけ」できます

救急車で病院まで搬送したら・・・
それで終わりです
後は病院の医師と看護師・・・の出番になります

r_nurse7210さん

2015/11/121:20:07

法的に行える医療行為の範囲というのは、看護師>救急救命士ですね。
ただ基本的に医療行為は医師の指示で行うものですが、看護師は緊急の時には処置を行ってもよいとされています。
救急救命士は、もともと緊急時のために看護師の行う業務を開放して用意された職種ですので、役割や仕組みが違います。

法的には看護師が救急車で救命処置を行うことが禁止されているわけではありません(もともと救急救命士が行える行為は看護師の行為の範疇だから)が、看護師は救命処置に特化したトレーニングを受けているわけではないし、救急救命の仕組みは看護師がいることを前提にして作られていないので、現実的には不可能だといえると思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。