ここから本文です

世界史の勉強法について

アバター

ID非公開さん

2015/11/507:49:38

世界史の勉強法について

私は国公立大学志望で上智大学などの難関私大も視野に入れている高校二年生です。

世界史を今からやり始めているのですが、
1.世界史チャートを1単元読む
2.一問一答を解く
3.間違っていたところが全部マルになるまで1と2を繰り返す

これを1日一単元ずつやるという勉強法をやっています。
こんな感じでやればいいのでしょうか?
一問一答ではなくちゃんとした問題集を解いた方が良いでしょうか?
こうした方が良いかもなどアドバイスいただけるとありがたいです。

閲覧数:
197
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fer********さん

2015/11/518:21:55

一問一答は、英語でいえば単語帳のようなものと思ってください。
通学なんかの空いた時間に、用語のチェックに使えばいいでしょう。

世界史の勉強の基本は授業です。
参考書は、あくまでそれを補強するものです。

なんとなく用語を暗記するという勉強ではなく、
しっかりと知識の整理ができるようにしていきましょう。

>一問一答ではなくちゃんとした問題集を解いた方が良いでしょうか?
一問一答は基礎的なツールですから、
ある程度の段階で卒業したいところです。
ある程度土台ができてきたら、過去問演習に進んでいきましょう。
志望大学がある程度絞れているのなら、なおさらです。

世界史を勉強していくときのポイントです。
いつ・どこで・だれが・なぜ・何をした
という軸を中心に整理していきましょう。

いつ(時間)…あまり細かな年号の暗記にこだわらないようにしましょう。
細かな数字より、流れを理解することの方が大切です。
どこ(場所)…地名を暗記するより、地図を頭に叩き込むことの方が
大切です。
普段から資料集の地図を眺めておきましょう。
また、簡単な地図をフリーハンドで書けるように
練習しておきましょう。
まずは、ヨーロッパの形から覚えて、
海岸線・主要な川・主要都市くらいを何も見ずに書けるように
してみましょう。
もちろん他の地域もです。
だれ(人名)…人物だったり組織だったりしますが、
これも名前だけ覚えるのでなく、その人物のキャラクター(特徴)を
しっかりとらえていきましょう。
グループだったら、どういう集まりなのかを考えておきましょう。
例えば、クラスの友達の名前を覚えるときに、
名前だけを語呂合わせで暗記しないと思います。
それぞれの特徴をつかんであげてください。

なぜ(原因)…これが一番大切です。
歴史の流れといいますが、
因果関係のつながりが流れになります。
つまり、ものごとの原因をしっかり理解しておくことが
大切です。
教科書だと、このような原因の部分は細かく説明されていなかったり
することも多いです。
教科書はそういう行間が読めなければなりません。
普段の授業を受けているときから、
疑問を見つけましょう。
なぜこの人はこんなことをしたんだろう?
どうして、こんな結果になってしまった?
というようにです。

何をした…戦争だったり、法律を作ったり、同盟を結んだり
とあらゆる出来事ということになります。
これも、名前だけを暗記しないようにしましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる