ここから本文です

☆年末調整の住宅控除について☆ こんばんは!住宅控除(確定申告の書類の見方)...

bas********さん

2015/11/720:03:55

☆年末調整の住宅控除について☆

こんばんは!住宅控除(確定申告の書類の見方)についてお聞きします、

よろしくお願いします。

連帯債務がある住宅借入金の年末残高の計算明細書なんですが

(金額は仮です)

家屋の取得対価の額が24,000,000円

それぞれ50%なので

各共有者の持ち分は12,000,000円

各共有者の自己資金負担額4,000,000円(計800万)

<質問1
家屋の額から自己資金負担額をひいて16,000,000円が
借入金額になりますよね?>

それぞれの共有持ち分が800万円。

借入先が2社あり、それぞれ1社目組合600万円と

2社目銀行1000万円となります。

一昨年まで夫婦ともに転勤しており

昨年確定申告をしました。

それに26年4月に借換を行っており

2社目のプラン変更?で1100万円借換しています。

借換前より借換後が大きいので調整するのはわかります。

<質問2 この調整した額を計算し、年末残高は出てくると思いますが
1社目の年末残高は、調整した金額に合わせて計算するのでしょうか?>

2社目の借り換えで諸費等を上乗せして借換しているのは

わかるのですが、1社目の年末残高を合わせると共有持ち分の

800万円を超えるのですが、これは間違いなのでしょうか?

26年分の確定申告書では約1200万円の半分約半分600万円が

一人分の残高合計となっており、

質問2の通りにやると、控除額が前年分より金額が大きくなります。

組合部分を除いた計算をすると前年分と同じになります。

頭が混乱しており、この質問がずれていないか心配なのですが

もしよろしければご教授ください。よろしくお願いします。

閲覧数:
262
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mit********さん

2015/11/1220:10:24

残高は、貸し手の金融機関から証明書が送られてくるからその金額だ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる