ここから本文です

皆さんも知って通り、過去にDAIGOの祖父(故竹下登元総理)が物品(贅沢)税を廃...

tsu********さん

2015/11/1013:17:48

皆さんも知って通り、過去にDAIGOの祖父(故竹下登元総理)が物品(贅沢)税を廃止して発足させたのが日本国内に全ての人間に加算されると言う!消費税だ!そもそも、消費税と言う物を当時の総

理に導入を進めたのが、名前は分からないがアメリカの当時大統領だったと私は記憶している。発足当時の消費率は3%だった為に国民は将来の増税も考えずに、3%位ならと一応は納得した筈。ところが、蓋を開けて見ると!どうでしょうか?3%から5%に5%から現在は8%へと引き上げられてきた。それから、2017年4月1日からは10%になろうとしている。来年の参議院選挙では、私が考えるに自民・公明党の政権維持は危うくなるだろう・・・私も投票には勿論行くが結果が楽しみだ。ついこの間の増税時期は景気不振から延期になったが今のまま、安倍晋三が強行的に増税を押し進めようとしたら、この間の国会前での安保理抗議デモの様になり兼ねないだろう。その後は、自民・公明の現与党は参議院でも後に控えている衆議院選でも敗北の道を歩むであろう。
いったい、国会議員は高いあらゆる国税を毟り取って何を企て様としているのか?歴代総理にしても、今の総理(安倍晋三)にしてもそんなに歴史に名を残したいものなのか?そんなに歴史上に名を残したいのであれば、一部の国会議員や官僚と言われる者達の得になる様な政治では無く国民一人一人の声を重視するべきだと私は考える。

この私の投稿を読んだ方々は如何考えますか?

Yahoo!天気・災害 Yahoo!天気・災害利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
83
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwe********さん

2015/11/1801:54:59

税金の浪費を容認して増税を支持している人は救いようがない
日本経済を衰退させたいらしい

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sp1********さん

2015/11/1418:01:09

(1)物品税から消費税になったことについて
消費税は物品税より水平的公平性が高く、また簡素性も高い税なので望ましい税制に転換したと思います。

(2)「あらゆる国税を毟り取って何を企て」の部分について
日本は現在プライマリーバランスが赤字です。分かりやすく言うと、国民は払っている以上のサービスを政府から享受しています。ツケでサービスを受けている状態なのです。なぜ政府が増税しているのかといえば、国民に提供しているサービスに見合った税収を得ようとしているにすぎません。

(3)あなたの投稿を読んで思ったこと
あなたがどういう社会を望んでいるのか知りたい。アメリカ型の「低負担低福祉社会」なのか北欧型の「高負担高福祉」なのか。

現状の日本は「低負担高福祉社会」です。払っている以上のサービスを受けている状況ですから、「払うものを増やす」のか「受けているサービスを減らす」のか、どちらがいいと考えているのですか?ちなみに、低負担低福祉は「富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる」社会ですので、そこのところはキチンと理解した上で答えてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

noa********さん

2015/11/1412:32:57

救いようのないバカだなぁって考えるが

海外行っていかに日本のインフラが恵まれてるか体験してこい

そんでもってそれがどうやって維持されてるのか実感しろ

そうすればミジンコレベルの脳みそも少しはマシになるだろう

kaz********さん

2015/11/1303:33:08

税収が足りないから、増税するわけです。
国の借金が1000兆円って知っています?

tyranさん

2015/11/1013:58:09

こんにちは。「tyran」です。


質問者様のご意見は正論です。

国民が思っていることです。
でも、将来を懸念される国民の思いとは裏腹に「政治の方向性」があまり良くありません。

明らかに「破滅」に向かっております。

「少子高齢化」も止まりませんね。
「税金負担」が国民一人一人にのしかかります。

「救いの道」もあれど…
「歴代の総理」を始め、現在の安倍総理まで「国民の意見」を聞くことはありません。

私自身「小泉首相」の時から、総理が代わる度に「手紙」を送って来ましたが…読まれていると思いますが、反応がありません。

国民の意見を聞く政党なら、とうの昔から聞いていたでしょう。

「国民の意見」と言えば「選挙」ですが…

皮肉にも「自民党が嫌い」「野党も嫌い」と言われて…
「選挙権」を持たれた方々が選挙になっても「投票所」に行かず投票しないことにより、「投票率50%」でも「自民党」が勝利してしまうと言う矛盾が発生しております!!

せめて「野党」のどこかに投票してもらえれば、「自民党政権の暴走」を止められるはずなのですが…

特に「自民党」を後押ししている方々が、「JA:全国農協組合」の方々で、今まで故「田中角栄元首相」の頃から「伝説」のように「自民党」を応援されてきたわけです。

しかし「TPP」の参入を前に、「裏切られた」「自民党は信用できない」との不満が爆発!!

そろそろ「目」が覚めてもいい頃です。

今後の行方は…
「自民党マジック」に翻弄されていた方々が目覚めるかどうか?
そして「投票所に行かない人々」が、「野党」のどこに投票してくれるのか?その辺にかかっていると言えるでしょう。

つまり「自民党」を越えられるような「魅力的な野党」が出て来れば良いのですが…野党、国民のために頑張れ!!

そう願うしかありません。


ありがとうございました。

2015/11/1013:23:05

>この私の投稿を読んだ方々は如何考えますか?

長いだけで中身がない自民叩きだとしか思わんが?

ってか、「ついこの間の増税時期は景気不振から延期になったが今のまま、安倍晋三が強行的に増税を押し進めようとしたら、この間の国会前での安保理抗議デモの様になり兼ねないだろう。」
って、10%への増税決めたのは民主党・野田政権だってのに。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる