ここから本文です

市販野菜より野草の方が栄養価は高いのですか? 有機農法に拘る農家が、「...

kob********さん

2015/11/1106:40:34

市販野菜より野草の方が栄養価は高いのですか?



有機農法に拘る農家が、「不足には強いが、過剰には弱い」といって、化学肥料や動物性肥料を否定したり、 あるいは野草や雑草などの天然の植物を積極的に食べる人もいます。
.......



.......
やはり、人工肥料で量産された野菜より有機農法の野菜、さらには有機農法の野菜より天然の野草類の方が栄養価は高いのでしょうか。

http://mblog.excite.co.jp/user/eatyasou/entry/detail/?id=13901855

ヨモギ.ドクダミ.セリ.クズ.カタバミ.アシタバ.オオバコ.スベリヒユ.タンポポ.フキ.イタドリなど食べられる草木は市街地の河原や公園に沢山生えてますが、確かにたくましい気はします。


質問:
①類似の種類の植物なら栽培された野菜より天然の野草の方が栄養価は高いのですか?

②野草を食べて健康に何か効能はありましたか?
また、オススメの野草があれば採れる地域(県名).場所(地質地形).季節.調理法.効能栄養を教えてください(できたら画像も貼ってください)。


.......

補足ここで言う栄養とは三大栄養素(炭水化物.たんぱく質.脂質)以外のビタミン.ミネラルなどの微量栄養素のことです。
確かに人工的に肥料を使うと、収穫量と炭水化物(食物繊維.糖質)は増えるのですが、薬用の微量栄養素は野生の方が高いんですよね。漢方薬の薬草も天然の方が高額。
災害対策の救荒植物を調べてる延長で、食物の野山からの調達に関心を持ってます。

閲覧数:
1,463
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2015/11/1208:28:19

①品種にもよりますが、例えばニンジンなんかの場合、肥料を与えて栽培された物より野生に近い育て方のほうがグラム単位の栄養価は高くなったりはしますね。
全体の総栄養量は同じだけど、肥料を与えて育てるとニンジンの大きさが大きくなるので、グラム単位的には栄養の薄いニンジンになる、みたいな。

また、栄養が多い場合は「つるボケ」などの症状が出てそもそも実が付かなかったり、使いきれなかった栄養が葉に溜まって変色したり、可食部が減ることもありますね。ぶっちゃけ肥料をあげすぎると枯れるので、食べられないのに比べたら少しでも食べられるほうが栄養価は高いでしょうね。


②ほぼ全ての植物に薬効成分があります。健康な人がちょっとずつ食べるなら摂取した薬効成分のうち「必要な物だけ使って他は捨てる」というふうに人間の体のほうで調整できるので、大概の野草はまぁなんとなく体に良いのかも。ただどんなクスリも摂り過ぎれば毒になるように、体の調節機能を上回る量を摂取すれば「必要無いから捨てようと思ったら捨てきれなかった」と言うこともあるでしょう。ほんの少し食べただけで死ぬのが「毒草」なわけで。
そして「健康な人が食べる分には」と言うところが大事で、その健康を維持しているのは普段食べている普通の野菜だったりする。野菜は野草に比べてあっさりしているけれど、あれは「薬効成分が薄い」とも言える。キャベツとかたまねぎとか、毎日食べたって毒にはならないような種類が野菜として品種改良されて私たちの健康的な食生活を支えている。でも「ほんのちょっとずつ必要な薬効成分」もやっぱり入っていないわけで、「基本的に野菜を食べて、たまにちょこちょこと野草も楽しむ」っていうぐらいがちょうど良いんじゃないかと思う。

たまにはキャンプもいいけれど、毎日の生活がサバイバルでは厳しい、って言うのと同じで。

  • wan********さん

    2015/11/1220:17:18

    薬効成分は植物にとって昆虫に対する忌避成分だったりするわけで、そうした成分はある程度虫に喰われた時に出始めたりするので、ちょっと過酷な環境のほうがそうした成分は強くなるでしょうけど、そうした薬効成分は「少しづつ摂れば良い」ものであって「高ければ高いほど良い」物ではないのだから、成分量を比べても無意味かと。

    そうした成分は苦味、エグみ、独特の臭い、として表れるから、むしろそれを抑えるために薬効成分の低い品種として品種改良されたのが農薬・肥料を使うことを前提に品種改良されたキャベツとかであって、そうした薬効成分が「良い香り」とされるハーブなどは農薬・肥料の要らない品種だったりするわけで、そもそも全く目的が違うのだから比べようが無いかと。

    まず大前提としてたくさん摂取したいのは炭水化物とか主要栄養素なわけだし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/11/18 11:19:16

感謝 薬になる=毒にもなるってことでしょうね。野草のアルカロイドは薬用にもなるのですが。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

txr********さん

2015/11/1114:12:17

栄養価というのが曖昧です。糖分なのかビタミンなのか? 栄養素はそれぞれの野菜で違うから比較もできない。ジャガイモと小松菜を比べてどっちが栄養価が高いかなんて評価はできません。デンプンをみればジャガイモだがビタミンAをみれば小松菜になる。


だから比較する栄養素を個別に調べることはできるが「野菜の野草」なんて比較はできない


野草もおおざっぱすぎ。毒性があって食べれば死ぬものもあるよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ak1********さん

2015/11/1113:09:19

①植物のエサと言えば肥料ですから、エサが豊富な環境で育った
一般に流通している野菜の方が栄養価が高い。
②何ら効果は有りませんでした。

野草では無いんですが、
蜂の幼虫はたんぱく質が豊富で
醤油を付けてフライパンで焼くとおいしかった。

栄養価だけで考えると、市販の蜂蜜が栄養あります。
これも、原料は山野草の花の蜜ですからね、加工も要らない。

cookpad.com
http://cookpad.com/search/%E8%9C%82%E3%81%AE%E5%AD%90

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

2015/11/1110:54:42

何年か前、某国の慢性的な食料不足の報道がありました。

一般の市民は食べるものがなくて、野草を積極的に食べたそうです。
そうしたら、体がむくんだり病気になったりしたそうですよ。

野草は種々の成分含有密度は育てられた野菜より濃いと思いますが、シュウ酸などいわゆるアクといわれるものもたくさん含まれて居ます。

私も山菜が好きでかなりたくさん食べますが、ちょっと食べ過ぎたりアク抜きの処理が甘かったりすると、下痢っぽくなったり何となく体が不快になります。

毒草といわれるものではなくても、野草を大量に食べ続けたら体に変調を来たすと思いますよ。

そういう害の少ないそして美味しいものを人は「野菜」として選抜して育てて来たのではないでしょうか。

栄養はもちろん大事ですが、人は野菜だけで栄養を摂るわけではないので、他の回答にもあるようにトータルで考える必要があると思います。

wor********さん

2015/11/1110:19:29

栄養素とは何ぞや?

野菜などを食べるのは栄養素だけではありません。
風味、味覚もあります。
初夏に食べる筍には栄養はありませんよ?
山菜、ワラビ,土筆(つくし)もしかり。

有機農法の意味もしっかり理解していますかね?

mad********さん

2015/11/1107:19:03

あまりにも思い入れが強すぎる感がしたので横槍を入れさせていただきます。
1、まず最初に、栄養とは何?ですが、体が要求するものでないと栄養とはいえないと思います。
分析値がとても高くてもそれは作物を過剰な肥料で育てるようなもので結果としていい効果はありません。
2、体が消化して吸収してくれるのか?内臓など消化器官が適応していなければ万人が同じように栄養として摂取する事はないです。
詳細は「腸内フローラ」というくぐりを行ってください。
3、人には成分としての栄養のほかに、見た目、味、気分など単なる補給という目的以外の効果も必要だと感じます、脳に対する刺激は高等生物だあるがゆえに見えない栄養だと思います。
4、目新しいものを体が求めるのは、その必要性が明らかでないものも含めて幅広い栄養素を求めるからだと思います、いつも同じ食べ物では満足できない理由でもあります、この食品が体に良いといって本能に言い聞かせて偏る事はもっともおろかな食習慣です。
本題に答えろといわれそうなので・・・・・・・・・・・・・・・・・・
❶何を持って栄養とするのかにより、答えは違ってきますが野草には作物にない成分が含まれるのは確かです。
❷毒草も多いので似通っていないものを紹介しておきます。また調理法では当初てんぷらがお勧めです、なぜなら特徴を殺してくれるからとりあえず食べてみるには適しており、万一虫が混入していても高温調理なのでより安全です。
どくだみ、いたどり、すべりひゆ、たんぽぽですかね、キノコ類、ノビル、薬草は普段食べる習慣を持つ人に直接享受された方がいいですね。
特に菌類、せり科、ナス科、キンポウゲ科には強烈な有毒植物が沢山あります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる