ここから本文です

訪問介護の仕事をしています。 ヘルパーは人材不足のようで、よく事業所から空い...

アバター

ID非公開さん

2015/11/1618:41:34

訪問介護の仕事をしています。
ヘルパーは人材不足のようで、よく事業所から空いてる日程とか聞かれます。

私は、今、色々と忙しいのど受けれませんが最小限は受けています。

ヘルパーが人材不足なのに利用者さんは、ものすごくわがままな方が多いと思います。

掃除にしても、まるでお手伝いさんやお掃除代行業と同じようなレベルを要求してくる利用者さんがいます。
出来ないと、そのくらいのこと、主婦なら普通は出来ると言われます。
その一言が仕事を引き受けない理由になります。
全然、感謝がない人や、あなたが遅いから。
そういうことを利用者は平気でいいます。

それが嫌なら、事業所を通して言ってもらえばいいのですが事業所も色々相手にてこずってるので、なかなかうまくいきません。

ヘルパーには落ち度は多少はあると思います。
レベルも経験も得意不得意、人間だからいろいろあります。
主婦だから、できて当然。

そういって、ヘルパーばかり責めるからやる気がなくなるのだと思います。

人材不足ならば、利用者の教育をもう少しどうにか出来ないのですか?
ヘルパーのやっていけない理由は、お給料だけではないはずです。

高齢者って本当に、感謝しないから私はやりがいないです。

言いたいこと言いって、育てるには少し厳しくしないと・・・
という考えのようですが、それについてくるヘルパーより辞めるヘルパーのほうが多いと思います。

あなたが悪い、要領が悪い、普通は出来る。

そういう、利用者がかなり多く見受けれるので、訪問介護はこれからも人材不足だと思います。

お給料のことばかり、問題になっているのですが、
利用者のずうずうしさとか、マナーとか問題に取り上げられることはないのでしょうか?

閲覧数:
2,040
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/11/1911:06:27

大変そうですね・・・
あまり大変ならお断りしてみても・・・
他の方でも、大丈夫なのでしょうから・・・・

まずは、自分を大切にしてください・・・

嫌になってヘルパーをやめたらますます人材不足かもしれませんし。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

atpl0819さん

2015/11/1823:45:53

下の回答者様と同意見です。
考えかたや仕事に対する姿勢で解りますが、あなたの力量は現在ひよこどころか卵ですよ。

あなた様が憎たらしい利用者様に逆に「ありがとうございます」が言えたとき、あなたはやっと半人前の介護士になったということなのです。

この意味を理解するまで、仕事続けますか?辞めますか?

wqhfh007さん

2015/11/1802:40:21

厳しい話しますが。
利用者を非難して楽になりましたか?
貴方に言ってるケアは生活援助の話ですよね?そればかりで評価するのは辞めてください。
貴方はどれほどの身体介護を出来ますか入浴、排泄、食事介助、介助をして当人、家族から感謝されたり信頼されたりしたことがないのですね。

なぜお客に感謝を要求するのです?何様ですか?お金はいただいているのです?
仕事である以上ご利用いただいている限りこちらが感謝することなのです?

利用者に我が儘、自己中利用者がいる事も事実。
それは、接客やっていればどこの職種でもいます。

客が感謝しないという考え方自体貴方が、ここで書かれている愚痴以前に貴方は
向いていないことを意味しているのですよ。

利用者の図々しさも問題ですが客に対して感謝を要求する貴方も図々しいことお忘れなく。

あくまでも評価する人は客です。
皮肉なれどニーズに対応出来るか出来ないかの話です。

確かに過度の要求などの利用者の問題はあると思いますが、貴方のような人が利用者の事を言っても目くそ鼻くそとして、真面目に取り合ってくれないです。

そういった自己満ヘルパーがこの仕事の質を落としているんです。

zaruman32さん

2015/11/1702:46:03

中々大変ですよね。全ての方がそうではないのですが…
介護士の勉強では介護士と利用者は上下関係なく、対等の立場。ヘルパーは家政婦ではない。と教わっても、現実はそんな事はない。
利用者がわがままなのは、権利意識が強いからだと思います。介護になり制度を利用するのは当然、少額でも料金を支払ってヘルパーに来てもらっている。そんな思いから感謝というよりお客様になって、お客様は神様になってしまっているのでしょう。
そして事業所はそのような利用者を教育するのは難しいです。なぜなら嫌なら次の事業所に代えてしまうからです。ちなみに地域でも有名な利用者はいますが、介護保険では特段の事情がない場合、受け入れを拒否することはできないとなっているので、包括やケアマネから、問題がある方だけど…と依頼が来ても、断ることができません。行く人がいないと断ることもできますが、その場合は対応する人材が、いないとしばらく新規依頼が来る事がなくなる場合があります。事業所としては致命的です。
結局問題の強い利用者は、今日も事業所をぐるぐる回っている訳です。あなたが感じる利用者については、同様にみんな感じている訳です。
ただ、ヘルパーさんが賃金だけでなく、ヘルパーさんの社会的な地位が低いと感じて仕事を辞める方は多いと思います。訪問介護は高齢者が在宅を継続するのには重要な仕事だと思います。全ての利用者がそうではないので、絶望しないように頑張ってください。

2015/11/1622:51:54

10年以上訪問介護に従事していました、お気持ちはすごくわかります。ヘルパー側は研修やらで勉強してから仕事に就くので、仕事としての心構えはありますが、利用者はある日突然、要介護状態になった方や認知機能が落ちた方など不本意な感じで人に助けてもらわなければいけなくなった方が多く、いろんな利用者がいました。訪問介護は一対一なんで仕事が終わるまで逃げるわけにもいかず、ケア時間中文句の嵐だったり、一切無視された
人生まで否定してくる方もおられましたよ。
でもそんな方ばかりではなく、やはり感謝される方や訪問を待っていてもらえる方もいて
嬉しい時もあります、暴言や拒否はやはり
サービス提供者に話してケアマネから家族に話してもらうか、計画自体が合わず不満が出てるなら計画を見直してもらうとかいろんな方法があると思います。人対人なんで合わない人もいるので、私は仕事をしていて感情的になってしまう方や生理的に難しい方は入れないと断ってました。ただ利用者の意識を向上することは難しいと思います。やはり不本意で要介護状態になられたので、それに寄り添うのがヘルパーの役目だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。