ここから本文です

家業の株式会社が、不動産を少し所有しており、株式の価値を下げたほうが良いです...

xhn********さん

2015/11/2417:00:02

家業の株式会社が、不動産を少し所有しており、株式の価値を下げたほうが良いですよと、銀行担当者からアドバイスがありました。
家業の会社の株式価値を下げるには、所有不動産を売却するしか

方法はないでしょうか?

もし、お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お教え頂きたく存じます。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
76
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tom********さん

2015/11/2516:53:08

家業は何をされておられるのでしょうか?
事業継承がなされる予定(親が高齢とか)でしょうか?

他の人が言うように不動産の売却では株式の価値は下がりません。
売却で利益が出るようであれば逆に株価は上がってしまいます。
事業継承を考えてる最中であれば、会社を赤字にして価値を下げた時点で事業継承をすることがあります。たとえばですが、昨年までは太陽光発電が一括償却できました。太陽光発電所を建設してその費用を一括償却して会社を赤字化あるいは利益を縮小させ、その時の試算で株価評価を行い、その金額で継承する人に売却をするわけです。その後、太陽光は売電収入が出てくるのでそれ以後は赤字に転落することがなく、そのときのみに株価を下げる利点があります。
まぁ、税務署に認められるかどうかはわかりませんが。
顧問の税理士などがいるのであれば、よく相談することですね。

質問した人からのコメント

2015/11/29 10:14:04

ご回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yum********さん

2015/11/2514:07:40

>株式の価値を下げたほうが良いですよと、銀行担当者からアドバイスがありました。

株式の価値を下げる=資産が減ることを意味します。

株式会社が所有不動産を売却したら、不動産の額面的価値が「現金」に変わるだけで、資産を減らすことにはなりません。


しかし、株価を下げることが良い、というアドバイスが異常です。

そういうことを何故言うのか、を考えれば、資産より株価が高いか、もしくは株を相続した場合に相続税が高いから・・・????

自分の常識では、いくら考えても株価を下げた方が良い、というアドバイスの意味がわかりません。あり得ないアドバイスです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる