ここから本文です

本を読んでいたら「万葉集の巻二~巻六までの八年間はほとんど作歌が見られない時...

mmz********さん

2015/11/2319:27:52

本を読んでいたら「万葉集の巻二~巻六までの八年間はほとんど作歌が見られない時期がある」というような文があったのですが、
これはどういう意味ですか?

その間歌が作られていなかったということなら、その間の巻三、四、五にはどの時期の歌が入っているのでしょうか?

閲覧数:
48
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kok********さん

2015/11/2320:40:19

???
万葉集は厳密な年代別の編纂にはなっていないと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kie********さん

2015/11/2409:18:49

質問の意味がよく分かりませんが、推測してみます。
巻1の終わりは奈良遷都後の高野原の歌で終わっており、年代は分かりませんが、遷都後まだ時間が経っていないころでしょう。
巻6の最初は養老7年(723)です。巻1の最後を715年あたりとすると、8年間歌がないことになります。ということで、巻2から巻6のはじめまでの巻は、715年より以前の古い歌として伝承されたものと、723年以降の新しい歌と作歌年次不明のものとなります。
つまり作歌年次のわかる歌を時代順につないでいくと、8年間の空白が出来ると言うことです。元明から元正の時代の歌がほとんどなくて、聖武になってまた歌が増えました。
たしかこういうことは、神野志隆光氏が言っておられたと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる