手叩き腕立て伏せは優れたエクササイズですか?スポーツとしての実践性を兼ね備えたエクササイズですか。

手叩き腕立て伏せは優れたエクササイズですか?スポーツとしての実践性を兼ね備えたエクササイズですか。

トレーニング391閲覧

ベストアンサー

0

手叩き腕立ては、プライオメトリックス・トレーニングです。 ストレッチ・ショートニング・サイクル(SSC)という予備伸張、反動を利用して、素早い動作を培います。 つまり、筋腱の「弾性要素」と「伸張反射」を利用して、あとに続く動作パワーを引き出します。 なお、プライオメ・ドリルとしては、「デプス・プッシュアップ」というものが代表エクササイズ。これは、胸下に小さなメディシンボールを置いて、そのボール上に両手を置くのがスタートポジション。そこから、ボールから両手を離して、そして、肘を曲げて床に着地して、即、ボールの上に再び両手を乗せるというのを繰り返します。こういうドリルの修正版として、手叩き腕立てがあるのだと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

助かりました! 勉強になりました。

お礼日時:2015/11/24 17:06