ここから本文です

コンプリメンタリ・エミッタフォロワ回路について

wrm********さん

2015/11/2513:35:01

コンプリメンタリ・エミッタフォロワ回路について

ベース同士を接続して入力側、エミッタ同士を接続して出力、npnトランジスタのコレクタを+3V、pnpトランジスタのコレクタを-3Vという回路があります。これはコンプリメンタリエミッタフォロワ(プッシュプル)という形であることは質問&検索して分かりました。(電流ブースター的な回路というのも分かりました)

例の回路はベース入力はAND回路の出力なのでHighかLow(5Vか0Vなど)の信号になるかと思いますが、この場合、HighならnpnトランジスタがONして(ダイオードを無視すればほぼ3Vが)出力されると思います。
Lowの場合は0VなのでどちらのトランジスタもONしないような気がしますが、これは電流を吸い込むと考えるのでしょうか?吸い込む方向に電流が流れればnpnトランジスタがONとなるので出力が-3Vになるのかな?と思いましたがそれで良いのでしょうか。(それとも0V入力はやはりONせず出力も0Vでしょうか?その場合マイナス電源ではなくGND接続でも良い気がするのですが。。。)

また、上記の回路を2段にしている回路もありました。
1段目の出力を2段目の入力へ接続。2段目の各コレクタは電源から100Ω抵抗を通して接続。
2段としているのは何の目的で、どのように動作するのでしょうか。
また、2段目のコレクタには抵抗器がありますが、1段目のコレクタには電源が直結です。過電流にならないのでしょうか。(ベースに流れた微弱な電流の増幅分しか流れない?)

よろしくお願い致します!

閲覧数:
559
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2015/11/2513:46:44

質問の回路の電圧の配分を考えましょう。入力は論理回路の出力ですから、ほぼ0Vから電源電圧です。
それに対してトランジスターの回路は±3Vの電源で駆動しています。
トランジスターの電源の目的は±に電圧を振らそうと考えたものと推測します。
しかし入力の電圧には負の電圧はありません。pnpトランジスターを駆動するにはエミッタ電圧より低い電圧を加える必要があるので、これでは負に引っ張る電流を流すことはできません。

2段にしても同じことは言えます。

質問の回路は±電源で動作するオペアンプのようなものに適用すると考えて使うことが多いようです。

論理レベルでの動作であれば電流や電圧によりトランジスターや回路は選びますが多くは正の単電源で動作する回路とします。

出力をRS-232C信号のように正負に振らせる場合はレベルシフトを行って駆動します。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる