ここから本文です

相対性理論の時間の遅れについての質問です。 地球からロケットで地球の公転の反...

sen********さん

2015/11/2618:51:41

相対性理論の時間の遅れについての質問です。
地球からロケットで地球の公転の反対側(太陽の反対側)を目指して飛んで行くとします。
ちょうど半年後に地球と再び遭遇するように飛んだとします。

そうすると、半年(180日)後にロケットが移動した距離が、約3億キロです。
その間、地球は公転距離の半分、約4.7億キロを移動することになります。
そうすると、ロケットは時速7万キロで飛び、地球は時速11万キロで移動す事になります。
早く動いているのは地球になるのですが、その場合でもロケット内の時間が遅れるのですか?

どうもよく分かりません。
よろしくお願いします。

閲覧数:
77
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2015/11/2619:36:26

「高速移動すると時計が遅れる仕組み」について、私のホームページに纏めました。是非ご参照下さい。
http://www.geocities.jp/labyrinth125064/kousokudeidousurutokeinooku...

質問した人からのコメント

2015/11/29 11:19:33

焦点が絞られた素晴らしいHPですね。
非常に分かりやすいです。
ありがとうございました。

他の回答者の方も丁寧なご回答ありがとうございました。

「3億キロとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

fried_turnipさん

2015/11/2707:02:18

結論から言えば、殆ど時間のずれはありません。
僅かに違いはあると思われますが、どっちがどれくらい
速いか遅いかは厳密に計算してみなければ分かりません。

超低速でありながら重力や加減速を含む複雑なモデルでは
仮に計算が可能であるとしても、そのような面倒な計算を
してくれる奇特な人は居ないと思います。

モデルの作り方
① 主観が入らないように地球などをモデルに使わず、
宇宙船Aと宇宙船Bなどの互いに対等なモデルにする。
② 光速の80%から90%程度に速度を上げて現れる効果が
顕著になるようにする。
③ 速度や距離や時間などの物理量について書くときには、
いちいち必ず基準座標系を明確にする。
④ 質問の本質が重力や加速度にないなら、重力や加速度の
無いモデルとする。

その上で疑問点を明確にして、ご自身の仮説も交えて質問すると、
有益な回答が得られやすいです。

なお、読むと有害な資料も蔓延しているので注意が必要です。
とはいっても知恵袋では何が本物で何が偽物かを見抜くのは
質問者さん自身で判断して頂く他ありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる