ここから本文です

反発係数の式で−がつく理由が衝突前と衝突後の速度が逆になるからという説明がある...

アバター

ID非公開さん

2015/11/2910:37:04

反発係数の式で−がつく理由が衝突前と衝突後の速度が逆になるからという説明があるのですが逆にならないものもありますよねそのときはどうなりますか?

閲覧数:
411
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mex********さん

2015/11/2910:49:18

>衝突前と衝突後の速度が逆になるからという説明があるのですが逆にならないものもありますよね

そんな物があったら示してほしい。

衝突前は物体同士が近づき、衝突後は遠ざかるので、必ず逆になる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

コン太さん

2015/12/408:11:36

衝突後の速度差は、U2-U1=eV1-eV2です。
V1>V2でないと衝突しないので、衝突後はU2>U1になります。

gtr********さん

2015/11/2911:05:47

そもそも速度とは速さと向きを含んだものを指します。よって、質問文の理由はいささか不正確で「速さそのままで向きが逆になる」という風に読み取れます。これは弾性衝突のときのみ成り立ちます。
非弾性衝突を含む全ての衝突について考察するのであれば「衝突前と衝突後の向きが逆になるから」が適切です。

問題を解くときは衝突前の速度と衝突後の速度を同じ向きにとりましょう。そして解が正なら最初に決めた向きに、負なら反対の向きに進みま
す。

質問の答えとしては、逆にならない場合もあって、そのときは正の解が出てくる。ですかね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる