ここから本文です

現在、腎臓がん(左全摘)が左腸骨に転移しており、同じ個所を二度掻爬手術をして...

sig********さん

2015/12/222:00:21

現在、腎臓がん(左全摘)が左腸骨に転移しており、同じ個所を二度掻爬手術をしているため、放射線治療しか手が無いとのことで治療を開始しようと思っています。そこで質問です。

放射線治療がうまくいかなかった場合は、腸骨の病巣近くの骨を取るとも言われており、腸骨と大腿骨の上方も取ることが予想され、その場合の人工骨盤等をおこなっている人はいるものか、それとも片脚を切ってしまうものなのか、私はとても心配なものでどなたか回答ください。

この質問は、tor********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
322
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

リクエストマッチ

2015/12/300:14:57

腎臓がんの進展がある場合は、「生活の質」を無視して治療が行われる
場合が見られます。左腎全摘後の左腸骨に転移ですが、放射線治療が
一番確率が高い方法であります。

放射線療法が効奏を先ず期待して治療を開始し継続しましょう。それと
同時に分子標的薬を中心とする薬物治療を検討しては如何ですか?
既に使われておられますか?今後は治療選択が難しいのですが・・・・・

これ以上の治療は先に述べました「生活の質」を著しく害する場合に該当
するように思われます。これは、医師、患者の考え方でも変化する訳
ですが、慎重にお考え下さい。

ただ、主治医のこれまでの治療は良く計画されており、放射線の治療が
次の対応策です。放射線の照射計画を放射線治療医より説明を受け
疑問点の解消後の治療開始をご推奨いたします。

お大事になさいませ。

質問した人からのコメント

2015/12/4 21:44:32

放射線治療がうまくいように期待して、それ以上のことは現時点では考えないようにします。分子標的薬は行なっていませんので主治医に相談してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる