ここから本文です

今の時代、スズカ、パーマーの再来があれば、最強馬になりませんか?

zaz********さん

2015/12/314:03:48

今の時代、スズカ、パーマーの再来があれば、最強馬になりませんか?

誰もついてこれない。内埒の最短距離を走られる。最小エネルギーで直線を迎えられる。いくらラップが追い込み馬に迫られても、逃げきることになりませんか?
そういう血統を意識的に作ろうという気はないのでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sar********さん

2015/12/315:00:34

以前の日本では、
テスコボーイが成功すれば、プリンスリーギフト系の種牡馬をどんどん輸入し、
ノーザンテーストが成功すれば、ノーザンダンサー系の種牡馬をどんどん輸入する。
世界に通用する強い馬づくりの血統確立が唱えられていた訳です。
現在の日本は、サンデーサイレンス系花盛り。
そして、この系統は、世界にも通用するレベルです。
今の日本、ご質問にあるような血統を作る強い意欲は見受けられないのです。

・・・誰もついてこれない走りでぶっちぎる最強馬・・・

私の知るところでは、
日本競馬史上のそのような最強馬は、マルゼンスキーでしょう。

3戦目の府中3歳Sのように、他の馬とペースを合わせば、
かえって苦戦する。
他の馬を無視して、勝手にブッ飛ばして走ると、そのままぶっちぎり勝ち。
それが、まさしくマルゼンスキーだったと思います。

尚、このマルゼンスキーのあまりの強さに、日本では、ニジンスキー系の種牡馬導入となった訳です。

現在の日本では、サンデーサイレンス系種牡馬の陰りが見えるまでは、
しばらく、現状の血統体系が続くのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2015/12/5 18:01:41

サンデーの影響があまりに大きすぎですな(-。-)y-゜゜゜

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sis********さん

2015/12/420:28:16

それらの馬が増えて前でガリガリやれば、漁夫の利差し馬が飛んで来ますし、サイレンススズカが全盛時は絶対行った行ったは無く並の先行馬はぶっ潰されていました。
以前実力通りの決着を望んでいたと記憶しています。
何かを立てると何が立たないのが競馬の理屈だと思いますよ。

さん

2015/12/419:39:10

パーマは、今の時代でも運よく

1個か2個

giを取れればラッキーくらいの馬です

サイレンススズカは、

当時も今も過去でも

1800から、2000ならばあの馬より強い

馬は、いません

ペースとかそういう次元じゃないんだよ

エンジンが違いすぎる

個人的には、あなたの言う通り一番強いのは、

止まらない逃げ馬だと思います

そういう馬は、血統と関係なく天才馬

という特別の何かを持っている馬です

ブラックタイドとデイープインパークト

は、年齢は、ひとつ違いで、同じ血統

なのに全然違う馬です

まあそれくらいわかりますよね(笑)

失礼します

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

m02********さん

2015/12/316:28:55

やっぱバカだなおまえw

逃げ馬には誰もついてこれない じゃなくて 誰もついていかねえだけだw

普通に競馬みてりゃわかんだろw

あとよ、血統でどうやって脚質まで操作すんだよw

まじ、馬鹿まるだしの質問はやめとけやwあほガエルw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる