ここから本文です

薬剤師になることが人生の全てではないですよね? 自分の意思もなく親の強制的...

mil********さん

2015/12/418:11:47

薬剤師になることが人生の全てではないですよね?

自分の意思もなく親の強制的な勧めで薬剤師を目指しましたが挫折してしまいました。

薬剤師は高給取りですし社会的地位だって高い、体裁

も良い、なって損はないはず。

なのに自分はつまらないといってやめてしまい情けないです。

今まで強制的な親に反抗ばかりしていましたが今は親の疲れきった顔を見て親はいつまでも生きているものじゃない挫折した自分が情けない。
何か恩返しできることはないかと考える日々です。

恩返し=自立=薬剤師?と考えますが薬剤師は挫折しましたしまた同じことを繰り返しそうです。

我慢して頑張れば良いのですが興味のないことを勉強して辛かったです。私自身も精神的に参ってしまって鬱状態です。

本当に情けないと思います。

何かアドバイスをいただけないでしょうか?

授業料とか社会のクズとかそういうことは散々言われましたし自覚もしているのでそれ以外でお願いしたいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
732
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2015/12/418:25:27

自分の意思で目指したものじゃないのに、挫折するのは仕方ないのでは?薬剤師だけが地位が高いわけではありませんよ。その上には医師がいますし、看護師さんでも医師と同様の資格を持つ看護師さんもいますよ。プラクティカルナースって言う看護師さんがいます。その方たちは看護師さんよりも何年かまた学校へ行き、資格を取ります。医師と同じ治療などもできる資格を持つ看護師です。外国などには普通にいます。私は心療内科にかよってますが、うちの病院にも何名かいますよ。国家資格を持つのは薬剤師だけではありません。医師。看護師、福祉関係だと精神保健福祉士も国家資格です。親御さんはそんなに薬剤師にこだわる理由がわかりません。あなたの人生です。あなたがいくつかは知りませんが、いいおとななら、いつまでも親に人生左右されたいのですか?自分の人生は自分のものですよ。自分でレールを敷いて自分のレールに乗って自分の人生を歩まれては?そうしないとあなたがダメになりますよ。あなたの人生はあなたのものであって親のものではありません。親には他の形で恩返しできると思いますよ。今は体を休めてください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

alu********さん

2015/12/503:35:31

あの・・薬剤師のどこが一体難しいのかわかりません。
理工系の大学学部の卒業率はどこの学部もほとんど変わりません。(80%~95%)
したがって、薬剤師の受験資格となる6年間はそこまで難しいものではありません。

また、薬学部が6年間あるということは、4年制大学ともっと面倒かもしれない実務経験2年分をしなくてよいということでもあるのですよ。
したがって、そもそも薬学部そのものは難しい様で実際には、さしたるものではありません。

また、薬剤師国家試験自体は、別の業界の国家資格と比較して特別難易度が高いということはありません。どこぞの都市伝説で難関だとか超難関だとかうたう
WEBサイトもありますが、書いてる人がド素人だろうと思われるので信用しなくてよいと思います。

新卒合格率は70%前後で最近は60%代ということで、学部新卒取得率はおよそ50%程度です。また、良好な大学ですと90%程度のところもあります。


すなわち、ごく普通の成績を経ていれば普通に合格できる最低限度の試験です。
難しく作りすぎたら、人材を確保できないので1回目の合格率を簡単に見積もっています。もし、新卒1回目の試験で不合格でも次回以降また受験すればよいだけです。
ただし、仕事をしながら取ることになるため合格率が下がります。

もし、本当に難易度の高い試験なら、合格率が低いはずです。
しかし、医療系の中で合格率の低い試験は、保育士、社会福祉士、ケアマネージャ位しか無く、受験資格を得るための学部への入学が特に難しいものは医師を取るための医学部か、大学院の修士を受験資格とする臨床心理士くらいなものです。
あとはやや偏差値が高い獣医師と歯科医師でしょうか。

もちろん、こういった国家資格とは別に、倍率の高い民間資格も取るといった方もいると思います。たとえば、第一種MEとか上級医療情報技師とか

それで、質問者様はおそらく単位を取ること自体に挫折されたのでしょうか?
単位を取るつもりで受講するのではなく、資格を「もらう」つもりで行くべきだと思いますよ。医療系資格は特に「もらえる」という感覚で取得してゆくのが良いと思います。なぜなら、学校さえ出れば、だれでももらえるクラスの試験ばかりだからです。他の理工系と比較すると合格率が段違いに高いですから。

それにしてもあなたはまだラッキーな方です。なぜなら親が薬学部に入れるわけであり、まだチャンスの圏内にいるからです。

それと、別の業界で食ってくためにこれまでの遅れを取り戻すとなると、ド底辺からのやり直しで、おそらく薬学を勉強していくよりハードな状況になると思われます。

いずれにしても、好きな業界だろうが、どの業界だろうが、嫌いなことも包含しながら行っていくことを余儀なくされるでしょう。


野球選手やバスケ選手やサッカー選手はボールなんか見たくないと言います。


最終的には多少遅れをとっても、そのレールの上にいて少しずつスキルアップしていくことで、集団外との専門性の格差を作っていくことができるはずです。
お得なものはもらっておけばいいんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ser********さん

2015/12/418:43:21

挫折は財産です。
挫折が無い人生を歩む人は、他人の気持ちがわかりません。
他の方法で親孝行なんてできますよ。
どん底から這い上がってスタートしてください。

hop********さん

2015/12/418:17:33

ちゃんと自立した人間になれば、それで嬉しいよ?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる