ここから本文です

株主総会議事録の議案の書き方

t_sakai16さん

2008/3/1319:14:36

株主総会議事録の議案の書き方 取締役1人が辞任する事になりました。
代わって取締役に就任する者はおりません。
議事録の議案は下記の通りで宜しいでしょうか?
教えて下さい。

ちなみに当社は特例有限会社です。
1名辞任する事になり、代表取締役1名・取締役2名になります。
定款には『取締役2名以上置く』と記載されてますので、定款の
変更はありません。

--------------------------------------------

第●号議案 取締役の辞任に関する件

議長は、取締役●●●●より辞任の申し出があったため、
その賛否を諮ったところ、満場一致をもって承認可決された。

補足取締役の辞任は承認の有り無しに関係ないのでしょうか?
そうならば、議案は『取締役●●●●より辞任の申し出があった。』の記載でいいでしょうか?

閲覧数:
25,633
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2008/3/1418:05:33

取締役が会社に辞任の意思表示をし、会社がそれを受理すれば完了です。解任とは異なり、株主の承認は問題になりません。

取締役の辞任により取締役の員数が不足するため、後任の取締役を選任する必要がある場合には、選任の理由として取締役の辞任を報告したうえで選任の決議をしますが、取締役の辞任を報告するためだけに株主総会を開催することは、通常ありません。次回の定時総会の際に、事業報告などと併せて報告するくらいでしょう。

なお、辞任届さえあれば、役員変更の登記はできます。
取締役の最低員数は満たしていますので、何も問題はありません。

ちなみに、辞任により後任の取締役を選任する必要ができた場合の議案は、
「議長は、取締役●●●●から本臨時株主総会終結と同時に辞任する旨の辞任届が提出されているので、後任の取締役を選任する必要がある旨を述べ、……」
「議長は、取締役●●●●から平成○○年○○月○○日をもって辞任する旨の辞任届が提出されているので、後任の取締役を選任する必要がある旨を述べ、……」
などのようになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sora7643さん

編集あり2008/3/1619:54:12

普通、取締役を選任する場合は、総会決議ですが、
辞任するのは総会決議ではないと思うのですが・・・本人より辞任届けをもらえば辞任できるはずです。
ちなみに議事録の報告事項として載せるのは構わないと思います。

補足について
辞任は決議事項にあたりませんので、「承認するしない」ではないですね。
解任で無い限り、本人が辞めると意思表示をしたときで受理です。
報告事項として『取締役●●●●より辞任の申し出あり、受理をした。結果、取締役は2名となる。』くらいでいいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。