ここから本文です

手法が相場により使えなくなるとか、期間によって使えなくなるとかって言ってる人...

nic********さん

2015/12/811:51:42

手法が相場により使えなくなるとか、期間によって使えなくなるとかって言ってる人をみかけますが、それはなぜなんですか?

手法が使えるのはケースバイケースなら、手法をまず覚えて、その手法をどの場面で使うかってことまで決めなければいけないんですか?

閲覧数:
179
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vib********さん

2015/12/1015:46:16

FX専業してます。

手法が相場や期間によって使えないと言っている人がいるとすれば、それはすでに手法ではありません。

「勝てる手段・方法」を手法というのだから「使えない時がある手法」なんてのはただのジンクスと変わりません。つまり勘と一緒です。

手法は勝率を上げるものではなく、損益をコントロールするためのものでないと意味がない。

「どの場面で手法を使うか」ではなく「どんな場面になるかを見極めて(トレンドの見極めが大前提)、手法を用いて、利益の最大化をはかる」
↑これが正しい。

私の中では、FXに「勝率」という言葉を使う人は、おそらく赤字組ではないかなと思ってます。
トレンドを見極めるのが先。つまり勝利は大前提。あとは利益とリスクのコントロール。

  • 質問者

    nic********さん

    2015/12/1511:29:42

    おお、なかなかいいですね。
    よくわかってらっしゃる。

    FX専業レベルの回答ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2015/12/15 11:37:04

もっともらしい回答に近かったのでBAにします。

参加いただいた方ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2015/12/1404:12:33

使える範囲が限定的な手法をあえて使うってのはそれ以外にも理由があるからじゃないですか?というかまずそれありきですよ。

ドル円だけって人なら比較的きれいに動くからとか昼間なら日経平均に連動しやすいからとか手法以前の問題ね。

自分は昼間より夜間がメインだしドル円にスプレッドが低い事以外は特別なメリットは見い出せないのでよく分かりませんけど。

期間によって通用しなくなるとかっていうのはあるんじゃないですかね。
普遍的な根底部分は変わらないけどなんらかのルール変更とかあり得るでしょ。
日本だとレバレッジを25倍までに引き下げたとかどこの国も金利を下げてて長期運用者が減ったとか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

チビランさん

2015/12/1317:06:49

売買ルールという意味ではそうですよ。

ここに数字的な定義づけができない精神論持ち出しても意味はありません。

数字的に定義づけが出来るルールはすべて効くときと効かないときがあります。それは市場のボラテリティー構造自体が変化していくので当然の話です。

一度決めたら永遠にワークする手法なんておとぎ話です。なんでどういうときにどういう手法が効きやすいかをあらかじめ考察しておくのはあたりまえのはなしですよ☆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる