ここから本文です

手形の割引について質問です。 手形の割引について、こんな説明がありました。 ...

draemonhawaiさん

2015/12/1517:58:31

手形の割引について質問です。
手形の割引について、こんな説明がありました。
「今あなたが、50円で仕入れた鉛筆を、100円で売る商売を始めたとしましょう。

資本金を500円とし、銀行からの借り入れや、買掛金、約束手形を一切使わないものとすると、最初に仕入れられる鉛筆は10本。それは合計1000円で売れます。しかし、その売り上げを全て約束手形で払われました。そうすると、あなたはその手形の代金を回収するのにはおおよその場合2か月かかりますから、それまでの間、仕入れができなくなり、販売もできなくなります。だから、その受け取った約束手形を銀行に売却して、早く仕入れに使えるお金を手に入れるのです。これが、手形の割引です」とありました。
確かに、資本金が少ないのに、手形の代金を回収するのを待っていたら、次の商売までに時間がかかってしまいます。
でも、手形を受け取ったのなら、その手形でまた鉛筆を仕入れれば良いと思います。手形を譲渡して仕入れをすれば問題ない気がするのですが、どうして手形の割引なんてことをするのでしょうか?

閲覧数:
173
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwvw8873さん

2015/12/1521:28:40

>・・・・その手形でまた鉛筆を仕入れれば良いと思います。
理屈とか計算上ではそうなります。
手形というものが、どういうものかを理解する必要があります、手形は信用証券であり、手形期日に「必ず決済」されるとは限らず「不渡り=紙切れ」となる恐れがあるのです。

だから、現金で仕入すればいいのですが、その手形を仕入代金の支払としたら、種々の理由で仕入先が受取を「渋る・拒否」ケースがあります。

だから、銀行にその手形の「買取」を依頼したら「手形金額 - 割引料」の資金を手にできますから、その資金を仕入代金とすることがてきます。

銀行と「手形買取」の取引がないと買取は拒否されます、「手形買取」の取引があったとしても「無条件」に買取しません。

>どうして手形の割引なんてことをするのでしょうか?
仕入先などからその手形の受取を拒否されたら、資金がない訳ですから銀行に買取依頼をする以外に方法がありません、銀行と「買取取引」がないとか、「買取取引」があっても、その手形の振出人の信用・信頼度がなければ「買取」を拒否します。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2015/12/1519:02:48

手形には支払い期日がありその日が来ないと現金化ができない だから手形を割り引くことにより手数料を差し引かれた現金を早く手に入れたいから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。