米原油輸出、40年ぶり解禁! 1/3になった原油価格がさらに下がる?

米原油輸出、40年ぶり解禁! 1/3になった原油価格がさらに下がる? 2015/12/19 → ◆化石燃料の価格下落 原油もLNG(天然ガス)も石炭も、日本の輸入価格がすでに大幅に下落した。 さらに加えて、 ・米国の原油輸出が40年ぶりに解禁される。 ・2016年後半からは、北米産LNG(天然ガス)が日本に向けても輸出が始まる。 ※背景にはシェール革命による世界的な供給増があり、価格下落の傾向は定着する ※日本では、輸入費が大きく減少するので、年間当たり10兆円以上の富が生まれる ※総発電量の9割を占める火力発電の発電コストは8割が燃料費に依存する。その燃料費が半額になったのだから、本来、電気代も半額近くになるはず。もし原発が無ければ。 ※つまり、本当は最も高いコストがかかっている原発を廃止宣言しさえすれば、電気代は半額以下になる。 → ◆化石燃料の消費量を抑える動き ・地球温暖化対策:COP21:石油や石炭の消費量の急増を、何とか抑えようとする世界的な合意が存在する。 ・再生エネ:世界では、風力や太陽光を中心に、再生エネがすでに総発電量の22.8%にまで急増してきた。(※日本はまだ数%。原発再稼働のためにもう急拡大はできない) ・火力:石油火力をLNG(天然ガス)火力に転換するだけで、燃料費もCO2排出量も一気に1/2に減少する。 ・自動車:トヨタのHV車プリウスの燃費は40km ・技術革新:各種再生エネの進化、燃料電池、蓄電池、水素、LED、SiC半導体、コージェネ、空調、ゼロエネ住宅、回生ブレーキ、、、。 ⇒ ・原油価格は、戻っても$60くらい(2011年の半額)までしか戻らないのでは? ・LNG(天然ガス)価格は、世界中の莫大な資源量の発見で、さらに下がって行くのでは? ・・・ ◆原油価格(米国WTI) 2011年=$114 2015年12月=$35.6 ◆スポットLNG価格(日本) 2014年3月=$18.3 2015年11月=$7.4 ◆東電の燃料購入価格($) 2015年10月は2014年1月に比べて、 ・原油:58%下落 ・LNG(天然ガス):43%下落 ・石炭:29%下落 ・・・ 『米原油輸出、40年ぶり解禁=低迷市場に影響も』 2015/12/19 時事 「【ワシントン時事】米議会上下両院は18日、原油輸出を40年ぶりに解禁する2016会計年度(15年10月~16年9月)歳出法案をそれぞれ賛成多数で可決した。法案はオバマ米大統領が同日署名し、成立した。輸出の本格化には少なくとも数カ月かかるとみられるが、「シェール革命」の影響が輸出を通じて世界市場に波及すれば、原油価格をさらに押し下げる公算が大きい。 オバマ大統領はこれまで、原油消費の増加で地球温暖化対策が後退することを懸念。歳出法案に風力・太陽光発電支援策などが盛り込まれた点は評価したが、18日の記者会見では「法案の内容全てに満足しているわけではない」と述べ、署名が苦渋の決断だったことをにじませた。 米国は第1次石油危機後の1975年、原油輸出を原則禁止した。しかし、シェール革命で石油生産が急増し、海外に販路を求める石油業界や野党共和党が解禁を主張。慎重だった与党民主党も受け入れた。 解禁により、米国は例外扱いのカナダ、メキシコ以外にも原油を輸出できるようになり、サウジアラビアやロシアなど主要産油国との競争が激しくなる可能性がある。ただ、国際相場は低迷しており、米業者が短期的に増産に動けるかは不透明だ。」 ・・・ <原発を持つ電力会社からは電気を買ってはいけない!> ◆電力供給:すでに全国で電力供給があり余っている。 ◆燃料費:大幅に減少し、すでに震災前に戻った。 ◆CO2:火力の更新/転換や太陽光発電の急増で、CO2が減少を始めた。 ⇒ もう原発を再稼働する正当な理由など何もない! 原発はまさに不正と悪の象徴。 すでに完全に不要になった原発は、速やかに廃止宣言すべきでは? ⇒ 2016年4月から電力自由化が始まる。 原発を持つ電力会社からは、決して電気を買ってはいけないのでは? ・・・ <原発はすでに完全に不要!> ・安全性: 原理的に安全化は不可能 ・電力供給: あり余っている ・燃料費: すでに震災前に戻った ・CO2: 原発の発電量ゼロの2014年、東電は前年比8.4%減少 ・経済性: MOX燃料は石油より高い。核廃棄物の百万年の管理コストは凄まじい金額になる ・性能: 出力調整不可で熱効率30%以下の劣悪電源 ・環境性: 核廃棄物 ・温暖化: 排熱量は火力の3.5倍 ・国家安全保障:地震/津波/テロによる国家破滅の危険性 ・エネルギー安全保障:出力調整の苦手な原発に電力回線を優先支配され、ピーク時に電力回線がオーバーしてしまうので、再生エネの拡大がもうできなくなる ・電気代:本当は高いコストの原発を維持すれば、電力市場は開放されず、公正な自由競争化は実現できず、電気代は下がらなくなる。 ※

画像

ベストアンサー

1

誰だったかな。 日本人商社マンの話 「サウジは16ドルまで耐える。」 イランの経済制裁が終了、イランは有名なイラニアンライトを100万バレル増産する事に決定。 ロシアも増産することに決定。国民は耐乏生活中ですからね。 あめりかのシェールガスは効率の悪い井戸は御倒産。 高率の良い井戸だけ汲んでいる。 オペック減産は出来なかった。 20ドル台に成るって予想ですね。 東芝は5500億円の大赤字がバレタ。 東芝の大赤字のうち1600億円は原子力部門。WH買収が大失敗だった。 世界的に原発建設は落ち目。 理由は福島原発垂れ流し事故。 どうにも止まらない汚染水。 新聞紙投入も失敗。 紙おむつ作戦失敗 海側遮水壁、汚染水の濃度は4000倍になった。 地下水は永遠にわきつづけ、ゼネコンは金儲けになる。 既に作っちまった太陽光発電所 続々と立つ風車 本命の水素社会は目途が立ってきた。 たたないのは福島の汚染水対策と溶けた燃料棒の回収。 燃料棒は未だ元気みたいだから、手を付けられないだろう。 今こそ安くなった原油の恩恵を受けるべき。 と言いつつ、今の車は燃料減らないのね。 昔の2倍くらいの距離を走れるのね。 今後の課題 自宅や会社の太陽光等で発電した電気の保存方法。 電気自動車の電池に充電するシステムの販売。既に海外には在るのだから、簡単。 天気が悪い日は自動車の電池から自宅や会社に供給する。 新型リチウム電池の開発は各社気合を入れているから、来年あたりは花が開くかも知れない。 ネクスコの盛り土部分は全部パネルを貼ってしまえば良い。草刈も不要になるし、地代は不要。丸儲けに成る。 JRの高架の部分にも貼ってしまえば良い。 高レベル核廃棄物最終処分場が無いのだから、 原発自体、存在できなくなる。 電力は余って居る。 競争させればもっと安くなる。 原発は「特殊危険税」を創設。東電事故の損害賠償に当てれば良い。 解体終了、廃棄物処理完了までの費用を計算させ、足りない分は減損会計にすれば、原発は自然と淘汰される<<<割高な原発。アメリカでは火力のほうが安いから新規原発が無かった。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

4

原油価格なんて2000年以降の上がり方が 異常だっただけでよ、今更下がっても結局は 『異常な上昇をする前の価格に戻ってる』に過ぎないんだが? その異常な価格と比較して「下がりました。」って何の意味が有るんだ?w バカが!

画像

4人がナイス!しています

4

このデマ野郎(ブルートレイン)は今年の8月に こんな大嘘投稿を行っている。 ↓ 『九電: 融通なくても余力!「不足」崩れる根拠!原発は不要だ!』 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14148987414 >>◆電力供給は全国であり余っている >>超猛暑だった今夏の8月上旬の最大電力需要発生時、 >>全国の電力会社の供給余力は、歴史上かつてないほどあり余っている ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ この『嘘吐きブルートレイン』が決まり文句のように使いフレーズです。 しかし実態は全くの大嘘でした。 今年の猛暑日の一日を実例(実績)として提示します。 【九州電力 2015年8月10日:14時~15時】 電力使用量(九州全体)=1,403KWh 供給能力(全九州電力)=1,256KWh 他社買入(融通含む)=437KWh(余力分含む) こうして余力分を含めて九州電力は他社からの 買入れを行って1,693KWh分の供給能力を 持たせていた訳です。 こういう数字からも原発4基分は現実問題として 不足しているという【厳然たる事実】が有る訳です。 九電が川内原発を1~4号機まで早期に稼動させたい 理由はこういう数字で明確に分かります。

画像

4人がナイス!しています