ここから本文です

戸籍謄本と戸籍抄本の違い

shi********さん

2015/12/2416:10:00

戸籍謄本と戸籍抄本の違い

閲覧数:
6,734
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

2015/12/2416:20:37

戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)はその戸籍に入っている人全員の戸籍の証明書です。
戸籍抄本(戸籍個人事項証明書)は戸籍の中で請求する人の分だけの証明書です。

手数料は1通450円で同じです。

戸籍謄本などは個人情報の中でも濃密なことが記載されていますので提出先によって使い分けてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「戸籍謄本と抄本の違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

msk********さん

2015/12/2417:17:47

戸籍は、夫婦と婚姻していない子の2代までで編成されます。

謄本というのは、全部を写した文書というほどの意味です。
抜き出して作ったものが抄本です。

電算化した戸籍では、紙の原票がないので、戸籍全部事項証明書・戸籍個人事項証明書と呼びますが、いまでも謄本・抄本で通じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる