ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜8件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2015/12/2521:45:41

『中世ヨーロッパではキリスト教が古代ギリシャの時代からあった科学、哲学を否定して大弾圧してキリスト教の妄想を広めました』ということはありませんでした。

質問者さんの知識の不足が、おかしな考えの元となっています。
もう少しまともな歴史を学んでください。

わっかさん

2015/12/2521:15:35

時代は蛮族の時代でした。まず蛮族の侵入があり、それがローマという国家と文化を変質させました。ギリギリの生存を保証することに専念せねばならなくなったのです。巨大すぎる領域は適切に統治することも困難であり、その統治の権威として、もはや科学や哲学は力を失い、理性を超える権威としての宗教が皇帝の統治原理として取り込まれたのが一神教であるキリスト教。つまりこれもまた、一つの方便なのです。
暴力が圧倒的に世界を覆っていた蛮族の時代に、科学や哲学以上に人を結集させ、最低限の生存に役立ったのは、野蛮にふさわしい宗教だったわけです。
時代がそれを必要とし、広く用いられてきた、と言うのがキリスト教でしょう。
やがてヨーロッパで蛮族の時代が終わり、役割を終えたキリスト教は力を失い、理性と科学と哲学の時代が復活する。
さて、暴力が支配する蛮族の時代は、絶対的宗教の復活とともに、再びヨーロッパを覆うだろうか。今度はイスラム教の番だろうか。

hhhadrianusさん

2015/12/2520:48:31

ですのでISを生暖かく見守りたいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる