ここから本文です

on account of~ / because of~ / due to~ / owing to~ / thanks to~ / こ...

bea********さん

2008/3/1818:53:57

on account of~ / because of~ / due to~ / owing to~ / thanks to~ /

これら5つのイディオムの使い方の違いを教えて下さい。

いずれも「~のために」「~の結果」「~の理由で」という意味が、辞書に掲載されています。
それぞれ、どういう状況の時に使うのか、区別できる違いがあるのでしょうか?

thanks to~が 「~のお蔭で」、owing to~が 「~のせいで」
のように、
善悪、ポジ・ネガ、で区別して使うという説明を見たかと思えば、
そういう区別なく使えるという説明を聞いたりもしますので、分からなくなってきました。


皆さん、教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
62,514
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muc********さん

2008/3/1904:37:22

good question ですね。

due to~ は叙述形容詞として使うのが正しい使い方です。〔例〕His success was due partly to good luck、〔例〕 The death toll due to the earthquake was 5,000 people。これらの例文でおわかりのように、due to ~ は、ポジにも、ネガにも使えます。Due to their support, I was able to continue my studies とか、The train was delayed due to the bad weather のように、due to~ を副詞句として使う人もいますが、これは間違った使い方であるとされてています。理由は、due の語源がフランス語の devoir (英語の must に相当)の過去分詞にあるからです。

because of~、thanks to~、on account of~ は主に副詞句として使われます。このうち、because of ~ は、ポジにも、ネガにも使えるので、もっとも繁用されています。〔例〕I am now what I am because of my mother、〔例〕 Our flight was cancelled because of the weather。これに対して、thanks to~ はもっぱらポジの意味に使われます。〔例〕She rocketed to stardom thanks to her beauty。一方、on account of~ は、悪い意味に使われます。〔例〕The game was cancelled on account of the weather。

Owing to~ は、ポジにも、ネガにも使え、また、叙述形容詞としても使えますが、形式ばった言葉で、口語ではめったに使われません。〔例〕Investments dried up owing to the economic crisis。〔例〕The population there rapidly increased owing to the discovery of gold。

質問した人からのコメント

2008/3/20 22:43:50

感謝 5つのイディオムすべて例文付きで説明していただき、ありがとうございました。
とても分かりやすく、勉強になりました。
今回、thanks to~が専らポジ、on account of~が悪い意味、と明確になったのも役立ちました。

mucy_mucy_ucymさん、いつも懇切丁寧にお答え下さって、感謝しています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる