レッドウィングのお手入れについてレッドウィング8875を購入して履いています。そこでお手入れの仕方についてなのですが。

レッドウィングのお手入れについてレッドウィング8875を購入して履いています。そこでお手入れの仕方についてなのですが。 レッドウィング愛用者様のブログを通じてよく目にするのがM.モゥブレィのステインリムーバー(クリーナー)を使用している方が多く見られる気がします。 お手入れの方法として、 モゥブレィのクリーナーで残った古いオイルをとって、新しくオイルを入れていく感じは良いのでしょうか? また、色の深さをもっと濃くしていきたいと思っているのですが、サフィールノワールというメーカーさんの商品をよく見るのですが、そちらの商品で良いでしょうか? 実際に試されている方、M.モゥブレィのクリーナーや、サフィールノワールのクリームについて、また、より良いアドバイスをよろしくお願いします。オススメの商品などもありましたら、よろしくお願いします。 また、サフィールノワールのクリームは オイルを塗布した後少し乾かして塗るのでしょうか?

メンズシューズ772閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

レッド・ウィングのHPをご覧になるとおわかりになるかと思いますが、表革のお手入れ方法としては、オイル系と乳化性クリーム系で大別されます。 本来ワークブーツに採用されているオイルドレザーのメンテナンスはオイル系が王道なのですが、ベックマン等に採用されているフェザーストーン等はオイルドレザーにも関わらず、その光沢あるテクスチャーを生かすべく乳化性クリームでのメンテナンスを推奨しています。 >モゥブレィのクリーナーで残った古いオイルをとって、新しくオイルを入れていく感じは良いのでしょうか? ステインリムーバーの事だと思いますが、当方の感覚だと乳化性クリームや油性ワックス(特に蝋分)を落とすのには適していて、オイルを落とすのに使用するという認識はないですね。そのブロガーさん達がオイルを落とすもその方々の自由ですが、汚れを落とそうしてゴシゴシやって失敗する方々もいますし、個人的にはオイル系はLEXOLのクリーナーがいいかと。 >色の深さをもっと濃くしていきたいと思っているのですが、サフィールノワールというメーカーさんの商品をよく見るのですが、そちらの商品で良いでしょうか? これはオロラセットを乳化性クリームで色を入れてメンテするということでしょうか?サフィールノワールは当方も愛用しているいい商品ですが、乳化性クリーム(サフィールは油性クリーム)で色を入れるとステッチやウェルトにも色が乗りますので、雰囲気はガラッと変わります。もしメンテナンスが初めてでしたらオイル系が無難です。 >サフィールノワールのクリームはオイルを塗布した後少し乾かして塗るのでしょうか? 乳化性クリームとオイルの併用は厳禁です。いつまでもべとついて不快極まりないです。そもそもどちらかで十分なので。 個人的には#8875に採用されているオロラセットならオイル系(純正でいうなら、ブーツオイルやレザーコンディショナー)でのメンテナンスがいいかと思います。メンテナンスの方法はレッド・ウィングの公式HPをご覧になるか、当方の過去の回答に腐るほどありますので、そちらも参考にして頂ければ幸いです。 http://www.redwingshoe.co.jp/bootlife/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました!

お礼日時:2016/1/5 20:14