ここから本文です

3歳になる息子が先天性の腸疾患(ヒルシュスプルング病)で生まれ、1歳半で手術を...

hin********さん

2016/1/1711:00:02

3歳になる息子が先天性の腸疾患(ヒルシュスプルング病)で生まれ、1歳半で手術をし直腸20センチ程切除しました。

生後から3年に渡り、毎日ケンエーの浣腸とキシロカインゼリー2%を使用しています。
飲み薬は大建中湯をほぼ毎日。
未だにたまにしか自力排便がないので心配です。

一番不安なのは二ヶ月に一度の検診で毎回レントゲンを撮っていること。

キシロカインゼリーを常用していること。

漢方とはいえ、毎日大建中湯を飲み続けていることです。

体がまだ小さいのに年間最低6回は直腸範囲のレントゲン検査を受けています。被曝を心配しています。
病院の先生は私から不安だと伝えると「じゃあ一回飛ばしますねー」と言って、2回に一回レントゲンなのかと思ったら次行った時は毎回撮る感じに戻ってました。抱えてらっしゃる患者さんが多すぎていつもバタバタされてるし、質問するのもしにくい雰囲気で質問も言い出せません。

お詳しい方がいらっしゃったら教えて下さいm(_ _)m

宜しくお願いします。

閲覧数:
1,467
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ラスカルさん

2016/1/1811:12:26

一番不安なのは二ヶ月に一度の検診で毎回レントゲンを撮っていること。

キシロカインゼリーを常用していること。

漢方とはいえ、毎日大建中湯を飲み続けていることです。

いずれも大したことありません
医者はもっと放射線を浴びています
キシロカインや大建中湯、安心して続けてください

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる