ここから本文です

熱力学です。

アバター

ID非公開さん

2016/1/1317:43:31

熱力学です。

理想気体1molを20度で等温可逆的に10bar(V1, P1)から1bar(V2, P2)まで膨張させる時、系が外界にする仕事を答えよ。
この問題で、w=-RTln(V2/V1)までの計算は分かりますが、この次の=RTln(P2/P1)になる理由がわかりません。何故マイナスが消えたんですか?圧力がP2の方が小さいからプラスに進むって事で解釈しても良いのでしょうか?

詳しく教えてください

閲覧数:
56
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/1318:16:43

等しい温度なのでボイルの法則が成り立ちます。
P1V1=P2V2から
V2/V1=P1/P2
w=-RTln(P1/P2)
これを2番/1番の形にするとログの中身が逆数になるからマイナスが前に出て
w=RTln(P2/P1)となります。

この質問につけられたタグ

タグランキングを見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。