ここから本文です

硬貨の製造技術向上について 昨今、硬貨の製造技術向上により、表面が鏡状にな...

acn********さん

2016/1/1417:03:07

硬貨の製造技術向上について

昨今、硬貨の製造技術向上により、表面が鏡状になった綺麗な硬貨が目立つようになってきました。

また、製造技術に加え、検査機能の充実により、エラー硬貨の流出も大幅に減少してきました。

ここで少し疑問があります。
確かにここ15年ほどはエラーらしいエラーの硬貨が世に出なくなりました。
しかし、エラー硬貨が一番多かった年代は昭和19~28年頃の10年間であり、これは戦中戦後の混乱期であることがその主たる要因と思っています。
それに次いで昭和38~47年頃にかけてもエラー硬貨の流出量が増えた年代であり、その後故意的な持ち出しを除き、48~55年頃までは非常にエラー硬貨が少なく、安定したモノづくりが出来ていた年代のように思います。
その後、昭和56~平成9年頃までは、これまたエラー硬貨が多発した時期です。
このように、エラー硬貨の出現には波があり、少ない年代と多い年代が交互に訪れ、これは製造技術の進歩だけでは片づけられない別の要因があるような気がしています。
もっと言えば、大正はじめ~昭和17年頃までは、ごく一部の穴ずれエラーやズレうち等を除き、例えば傾打エラーなどは、ほぼ皆無なのではないでしょうか?

そういった「出来のよい年代」が過去にありながら、戦争による混乱を除いても、再び造りが悪くなりエラー硬貨が多く出現するようになったりする原因として、なにかお分かりの方、いらっしゃいましたら推測でも構いませんのでご意見賜りたく、よろしくお願いいたします。


※穴ずれなど、現在の50円玉のそのズレの多さは、50円ニッケル貨、5銭10銭白銅貨・青銅貨、10銭錫貨などと比較すると、異常に多いですよね。

閲覧数:
124
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

2016/1/1919:10:36

すみません!!

全然話違うんですが、
ベストアンサーにしたまま
間違ってお礼も返せないままでした

改めてまして
高校二年生の女子です
約2年間先輩に片想いしてます!最近、お誕生日プレゼントにクッキーをあげたりした話をしました!

伝えることが大切だと
言って下さいましたね

いちどLINEで言って、
妹みたいな感じやから彼女ってのは…。って振られたんですよ。でも直接で言うのも怖いし、どうしたらいいですかね。

こんなに好きになるとは思ってなかったんですよ

  • 質問者

    acn********さん

    2016/1/1922:07:37

    やはりラインではなく、直接言うべきです。
    勇気がいるのは分かりますが、気持ちを伝えるにはそれが最善の方法です。
    また、仮にそれでもダメだったとしたとしても、それなら諦めもつくかと思います。
    あのとき、ラインでなく直接伝えていれば・・・という後悔が残るようでは、せっかくの告白も意味がなくなってしまいます。

    後半、不吉な話になってしまい申し訳ありませんが、ダメなときも凹まないよう、保険をかけておく(最善は尽くす)ことも大切なことと思っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる