ここから本文です

腎不全の愛犬に毎日、ハルゼンV (乳酸リンゲル液)で皮下点滴をしています。 年...

sno********さん

2016/1/1613:22:45

腎不全の愛犬に毎日、ハルゼンV (乳酸リンゲル液)で皮下点滴をしています。

年末年始、食欲が落ちたので、いつもと違う動物病院に行った所、電解質のバランスが崩れていてブドウ糖入りのソル

デム3Aを点滴されて回復出来ました。今後、補液はソルアセトF(酢酸リンゲル液)の方が良いのではと言われました。

乳酸リンゲル液と酢酸リンゲル液の違いをご存知の方、教えてください。
宜しくお願いします。

閲覧数:
694
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sor********さん

2016/1/1619:32:24

生理食塩水を大量投与するとアシドーシス起こすから乳酸リンゲル液が出来たのね。乳酸は肝で代謝されるから肝不全でも使える便利な酢酸リンゲル液が出来たの。

乳酸アシドーシスを起こすと酢酸リンゲルを使う。

腎と肝は二人三脚。肝が疲れてるのかな。

アシドーシス 血液の酸性度が上がること。吐き気、嘔吐、疲労感が起こる。

  • sor********さん

    2016/1/1619:57:56

    リンゲル液のみだとアシドーシスに傾くからアルカリ化剤として乳酸を添加した。乳酸は肝代謝を受けてアルカリ性になります。そして酸性化を防ぎます。肝不全だと乳酸がそのままになり乳酸アシドーシスを引き起こします。

    酢酸は筋肉など多くの場所で代謝されるから肝不全だと酢酸の方がいい。

    というお話です。副作用の違いはさほどな感じで少しでもカラダを楽にしてあげたいというやさしい獣医さんなのではないでしょうか。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/1/23 05:04:53

どの回答も獣医さんの説明よりわかりやすく理解出来ました。
1番最初に回答頂いたのでベストアンサーに選ばせて頂きます。

皆さん ありがとうございましたm(_ _)m

「ソルデム 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる