ここから本文です

2015年2月から個人事業主としてスタート(それまでは会社員でした)し、4月に事務...

アバター

ID非公開さん

2016/1/2118:33:30

2015年2月から個人事業主としてスタート(それまでは会社員でした)し、4月に事務所兼自宅へ引越いたしました。

4月まで住んでいたマンションの敷金が2015年6月に事業用口座へ振込まれましたが、その敷金の仕訳科目と資産計上は必要あるのでしょうか?もしもあるのなら、どのような扱いで計上をすればよいのか教えて頂ければありがたいです。

ちなみに、個人事業主になる10年以上も前(会社員時代)に管理会社へ預けていたお金なので、とうぜん現在のように仕訳や帳簿に残してはおりません。

閲覧数:
36
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aji********さん

2016/1/2118:47:01

事業用の口座に入れるべきではないお金でしたね。
でも、入ってしまったので、
(借方)現金預金/(貸方)事業主借勘定
で処理すればいいと思います。

事業主として出資したような扱いですね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/1/2119:20:07

    ご返答ありがとうございます。

    なるほど!ということは当然、課税対象ってことですね。

    わかりやすいご説明、ありがとうございます!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/1/22 08:39:34

課税対象でもないのですね!
ご回答いただきまして、助かりました。
本当にありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる