ここから本文です

古物商について教えてください。 古物商許可証を取得しようと考えております。 ...

piy********さん

2016/1/2422:23:51

古物商について教えてください。
古物商許可証を取得しようと考えております。

古物商では帳簿に買い取った相手や販売した相手の情報を帳簿に記載することはしっていますが、業者から買い取

って売る場合はも帳簿等に記載しなければなりませんか?
業者やお店等から買い付けた場合、住所等はわかっても相手の年齢まではわからないので、どうしたらよいのかわかりません。

購入して頂いた時にも帳簿にお客様の年齢は聞かないといけないのでしょうか?

買い取る時は古物商許可証を買い取り相手に見せないといけなませんか?


無知で申し訳ありません。

閲覧数:
439
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/2422:41:14

許可制ではなく、届け出制。

詳細は警察署の、生活安全課、許可係に電話して。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

fwn********さん

2016/1/2422:54:17

(帳簿等への記載等)

第十六条 古物商は、売買若しくは交換のため、又は売買若しくは交換の委託により、古物を受け取り、又は引き渡したときは、その都度、次に掲げる事項を、帳簿若しくは国家公安委員会規則で定めるこれに準ずる書類(以下「帳簿等」という。)に記載をし、又は電磁的方法により記録をしておかなければならない。ただし、前条第二項各号に掲げる場合及び当該記載又は記録の必要のないものとして国家公安委員会規則で定める古物を引き渡した場合は、この限りでない。
一 取引の年月日

二 古物の品目及び数量

三 古物の特徴

四 相手方(国家公安委員会規則で定める古物を引き渡した相手方を除く。)の住所、氏名、職業及び年齢

五 前条第一項の規定によりとつた措置の区分(同項第一号及び第四号に掲げる措置にあつては、その区分及び方法)

>業者から買い取って売る場合はも帳簿等に記載しなければなりませんか?

業者が質問者の営業所に古物を持ち込んで「この古物を買い受けてください」という依頼を受け、質問者が買い受ける場合は、古物の買い受けになるので記帳だけではなく、相手方の身分の確認が必要です。

>業者やお店等から買い付けた場合、

質問者が他の販売店や古物商に出向いたりネット通販なとで転売目的に買ってきた古物は、買取(買い受け)とは言いません。単に質問者が購入した古物です。販売店に年齢を聞く必要はありません。

>購入して頂いた時にも帳簿にお客様の年齢は聞かないといけないのでしょうか?

一 美術品類
二 時計・宝飾品類
三 自動車(その部分品を含む。)
四 自動二輪車及び原動機付自転車(これらの部分品(対価の総額が第十六条第一項で定める金額未満で取引されるものを除く。)を含む。)

については記帳が必要です。
上記の品目以外は払い出しの記帳は不要です。

>買い取る時は古物商許可証を買い取り相手に見せないといけなませんか?

相手方が見せてほしいとていえば見せればよいです。
買い受けは古物商の営業所又は相手方の居所でしかできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる