ここから本文です

発達障害(ADHD) WISC-IVを受けました。 年齢6歳5ヵ月。全検査IQ89平均の下。言語...

icco_nicoicco_nicoさん

2016/1/2815:13:29

発達障害(ADHD) WISC-IVを受けました。
年齢6歳5ヵ月。全検査IQ89平均の下。言語理解93平均。知覚推理102平均。ワーキングメモリー85平均の下。処理速度81平均の下。
ADHD傾向を有するとの事

でしたが結果として診断はおりませんでした。
医師はかなり悩んでおられる様子でしたが幼稚園の先生に記載して貰った質問表にADHDの傾向が見られなかったのが決め手になったようです。
ただ、親として果たして幼稚園の先生はちゃんと見れているのかな?という所で腑に落ちない部分が大きいです。
家庭での生活の様子やWISCの結果の数値のバラツキだけを見る限りでは診断が付くが、集団生活において特徴か出ていないのでつけれないそうです。
幼稚園の先生は割と何事も楽観的でざっくりした方です。
そして何事もかなり前向きに考える思考の先生なので、子供の少し特異な特性も良い様に考えております。
なので診断が付かないように敢えて甘い回答をしたと思われます。
実際に「発達障害と言う事で個性の芽を摘むような事がないように…」との発言もありました。
その様な先生の質問表の回答が決定打になった事で夫婦共に納得出来ない部分があります。
結果を持ってセカンドオピニオンも考えていますが、その前に色々な見解を頂きたいのでこちらに質問致しました。
皆様の私見での見解をよろしくお願いします。

閲覧数:
17,936
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/2820:40:58

納得できないというお気持ち、わかります。
個性なだけなら本人は苦労せずに済みますが、
もしそうじゃなかったら?と思うとやれることはやっておきたいですよね。
療育は早いほうがいいし、放っておくのもひっかかるでしょう。
それを率直に伝えて違う医師に相談しては?
こういうケースは医師によって診断が変わることはとても多いです。
親の目から見た不都合な様子を伝えたりしてみてはどうでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「iq 平均」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_s05さん

2016/1/2908:46:58

WISCのような検査での指数は、ADHD等の診断において参考でしかなく診断そのものは、実際にどの程度生活に制限を受けているか、その問題が診断基準に該当するか、それが一時的なものでなく永続的なものなのか、他の疾患により引き起こされてるものではないか、といったことの確認で診断がなされます。
幼稚園の生活状況を確認して、集団生活で大きな問題が生じていない事を理由に発達障害の診断をしなかったのは、本来の診断のやり方に沿ったものです。
セカンドオピニオンとのことですが、生活状況の分析もろくにせずに発達検査の指数だけで安易に診断する医師を探すというのであれば、本末転倒のような気がします。

shippo_yumiさん

2016/1/2902:16:25

幼稚園時代に見えて来なかった事はこれから学校に入って、出てくるかもしれません。
出てこなけれ良かったですね!っていうところですね。

本当は問題なく行って欲しいところですが、大きな集団であったりや、勉強するためにおとなしく座っていなくてはならななど、ADHDであればそれなりに色々と出てくるものです。

もし、ADHD傾向が強く学校に通う際に問題が出てたら、その時点でお住いの自治体に発達相談や療育をやっているところがないか、問い合わせてみたらいかがでしょうね。

もう6歳5ヶ月になってしまったのですから、今あわててお医者様をドクターショッピングしたり、検査を再度したりするよりも、この時期、入学に備えてしっかりお子さんをサポートしてあげた方が得策かと思います。

何もなければめでたし。
あったら、その時に臨機応変に動く事が親として大事なことだと思いますよ。

入学したら学校とは密に連絡を取り合って、お子さんを良く観察することが大切な時期だと思います。

また、WISCのバラツキは皆さんあります。当然ですが、WISCで出てきた高い部分は、お子さんの強いところですし、低い部分は弱いところです。フラットな人の方が少ないですよ。

何を持って発達障害だと診断するかといえば、お子さんの強い・弱い部分の強弱ではなく、その中身であったり、実生活での支障なのです。

発達障害だと決めつけないことも大事な見解だと思います。つまり、発達障害でないと考えて、それでやっていけるようなら、発達障害者であるというあえてマーキングしなくて良いわけですからね。

また、子供の場合、スロースターターで小学校に上がってからさっと伸びる子もいるんです。疑わしい場合は色をつけない方がイイと思いませんか?

今の時期は、小学校生活がすっとうまく始められ、先生からもお友達からも刺激を受けて、伸びることを願って様子を見られる事をお勧めします。

もちろん、始めてみたけど、障害があったのなら、次のステップに進むしかありません。

minmin_k663さん

2016/1/2823:50:06

お子様の状況が書かれていないため、何とも言えないのですが・・

主様は小学校生活を始めるにあたって、小学校側に何らかの配慮をお願いしたいということでしょうか?

うちでは通級指導教室を利用しています。自治体によって違うかもしれませんが、診断が出ていないグレーゾーンのときから利用できましたよ。普通級に在籍で、週1でLD/ADHDの通級教室に通っています。

入学予定の小学校に「特別支援教育コーディネーター」の先生がいますので、そちらに相談することをお勧めします。
入学して、何か困ったことが起きてからでもいいのですが、主様ご夫婦はおそらく不安に感じていることがあるのでしょう。
だったら、今から相談しておけば、ベテランの先生やADHDに理解のある先生に担任になってもらえる可能性もあると思いますよ。

セカンドオピニオンもいいと思いますが、もう少し様子を見て、学校で困りごとがあれば、現在の主治医も診断名をつけることになると思います。それまで待ってもいいのではないでしょうか。

鈴木あづみさんの画像

専門家

yc_ikswpさん

2016/1/2823:29:45

初めまして。療育の教室を開いている鈴木と申します。

お子さんにはADHD傾向があると検査結果から医師が判断したのですね。ただ、幼稚園の先生からの申し送りをからはそのような傾向があまり見受けられなかったので「曖昧」になってしまっているのでしょう。

主様のご質問の内容からすると2点の問題があります。ただ、いずれも今すぐ手を打てるわけではありません。

まず一つは、現在の医学ではADHDを含めた発達障害に関して正しい診断ができる医師は非常に限られています。そのため、医師によって診断が変わる、ということは往々にしてあります。その理由は発達障害自体の原因がまだ確かなものではないためです。例えばダウン症の場合でしたら染色体の番号まで特定できていますが、発達障害は先天的な脳の障害ということは明らかになっていますが、脳のどの部位なのかなどは解明できていません。

そしてもう一つは、幼稚園の先生が記入した質問票です。具体的にどのような内容なのかは分かりませんが、現在の幼稚園や学校などでは書類にお子さんのマイナス要素を記入しない傾向になっています。そのため、書面だけでは医師に伝わりにくい場合もあります。ですから、幼稚園の先生の見立てだけの問題ではありません。
さらに、幼稚園の方針に則って保育が展開されていますので、幼稚園の先生が子どもたちを大らかな目でみているのはもしかすると園の方針なのかもしれません。

大切なのは診断がつくかつかないか、どのような診断名がつくのかではないと私は思っています。お子さんの得意と不得意を知って、それを育児や保育、教育に役立てればよいと思っています。

もし、療育をお考えでしたら「通所受給者証」の申請を自治体の福祉課(自治体によって部署が異なるのでこちらも問い合わせるとよいと思います)に問い合わせてみてください。「通所受給者証」は診断されていてもそうでなくても療育の必要があると自治体が判断をしたら発行してもらえます。

お子さんは就学を控えているため、ご夫婦としても心配だとは思います。今のままでは心配でしたら、病院選びが大変でしょうがセカンドオピニオンは良い方法だと思いますよ。

マイベストプロ マイベストプロ東京(外部サイト)

open_mindexさん

2016/1/2819:56:06

WISC-IVは5歳0カ月から使えますが、私は学齢前の発達に偏りのありそうなお子さんに対しては使いません。正確性を度外視してわかりやすく説明するとすれば、校庭を図るメジャーで、家の設計図を作るようなものです。

よほど、発達の遅れや、自閉傾向、多動傾向がない限り、この年齢で確定診断は非常に困難です。
中には、診断も行われず大人になってしまう人もいるのです。

投薬等あれば、必ず診断名を付ける必要があるのでつけますが、それがずっとその通りかどうかはわかりません。

>幼稚園の先生に記載して貰った質問表にADHDの傾向が見られなかった
子どもの様子を直接見ない医師は、私はあまり信用しませんが、医師には観察するほどの時間がとれないのが現状でしょうね、よほど行動が激しい場合は別ですが。

>WISCの結果の数値のバラツキだけを見る限りでは診断が付く
WISC-IVは診断のためのツールではありません。
あくまでも子どもの特性理解です。

(自閉症支援経験のある自治体心理職)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。