ここから本文です

〔〔特に埼玉県で「急性白血病」1F事故前の3倍近くに~「群馬」の次順位〕〕 htt...

ind********さん

2016/2/310:41:33

〔〔特に埼玉県で「急性白血病」1F事故前の3倍近くに~「群馬」の次順位〕〕
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n374789

FFTV特集157「再び放射能を南相馬に撒き散らす
蕨平(わらびだいら)「資材化」施設
[⇒「焼却減容化施設」]
の危険性」
ゲスト:
青木一政氏(ちくりん舎理事)
中西四七生氏(たまあじさいの会)〕
(FukurouFoeTV 2016年2月2日)

の中で、約1時間50分23秒あたりから
「福島原発による健康被害」という
副次的テーマについて触れられていますが、

その中で、
驚愕の事実が数々報告されていますが、

中でも驚かされたのが、

落合栄一郎博士の研究報告
「福島第一原子力発電所事故による健康被害」
が紹介されていますが、

***

落合栄一郎氏
1936年東京生まれ、
東京大学工業化学科卒、同大博士課程修了工学博士。
東京大学助教を退職し、海外へ。
カナダ、ブリティッシュコロンビア大学、
トロント大学、アメリカ、オハイオ州立大、
メリーランド大、ジャニアータ大、スウェーデン、
ウメオ大、ドイツ、マーブルク大などで、
化学の研究教育に携わり、
2005年にジュニアータ大(アメリカ、ペンシルバニア)を退職。
退職後は、カナダ、バンクーバーに戻り、バンクーバー9条の会、
World Federalistsなどの平和/持続可能性問題の組織に関与

***

~「福島県立医大病院」~
2011年/2012年度:2010年度比

◎白内障:2.29倍/2.27倍
◎脳出血:2.54倍/3倍★★★
◎肺ガン:1.72倍/1.63倍
◎食道ガン:1.34倍/1.22倍
◎胃ガン:1.25倍/1.29倍
◎小腸ガン:2.77倍/4倍★★★★
◎大腸ガン:1.94倍/2.97倍★★★
◎前立腺ガン:2.03倍/3倍★★★
◎早産&低体重出産:1.11倍/1.66倍

特に約3倍超のものを抽出すると、

◎脳出血:2.54倍/3倍★★★
◎小腸ガン:2.77倍/4倍★★★★
◎大腸ガン:1.94倍/2.97倍★★★
◎前立腺ガン:2.03倍/3倍★★★


「循環器系(特に脳)」
「消化器系(特に排出側)」
「生殖系」
に既に事故後2年以内に異常な増加傾向が
みられます。

特に、1F事故前には比較的稀有な症例であった
◎小腸ガン
に至っては、事故後2年で既に4倍超に
達しています。

そして、更に驚かされたのが、

~<全国各地の甲状腺ガン罹患率の増加>~
2011年/2012年度/2013年度:2010年度比

総じて、全国各地で増加傾向にあるものの、
「福島」「栃木」「茨城」「群馬」
が他県の増加率に比して、
突出して(約2倍~3倍超)急増傾向にあるという点。
特に「群馬」がワースト首位を記録している模様。

そして、更に驚かされたのが、

~<福島原発による急性白血病の罹患率の増加>~
2011年/2012年度/2013年度:2010年度比

こちらも、
総じて、全国各地で増加傾向にあるものの、
「福島」「群馬」「埼玉」
が他県の増加率に比して、
突出して(約2倍~3倍超)急増傾向にあるという点。
特に「群馬」がワースト首位を記録している模様。
そして、「埼玉」が次順位のワースト位置にいる点。

ここで、
一般的な
セシウム137汚染濃度土壌汚染地図に対応して
「甲状腺ガン」「急性白血病」の罹患率が
比例関係が現れないのは、
いわゆる早川マップ
http://www.hayakawayukio.jp/pub/2011/route930.jpg
にもあるように

「群馬ルート」
「飯館ルート」
「女川ルート」
「一関ルート」
「群馬ルート」

の典型代表ルートのそれぞれが
「揮発性核種」「水溶性核種」等の
飛散濃度に微妙な違いが生じていた
可能性も十分考えられるのではないでしょうか?

とりわけ、今回の情報から
新たに推論できることが
「福島」は別論として、

甲状腺ガン罹患率に関し、
「揮発性」「水溶性」
の高い放射性ヨウ素の濃度が
特に、
「飯館ルート」
「群馬ルート」
に大きく関係している点と

「急性白血病」の罹患率に関し、
特に、ストロンチウム90の濃度が
特に、
「群馬ルート」
「飯館ルート」
に大きく関係している点
が浮き彫りになっていると言えるのでは
ないでしょうか?

特に、
「飯館ルート」
「群馬ルート」
何れのの到着地点とも言える
「群馬県」に関しては、

「甲状腺ガン」「急性白血病」
の罹患率の何れもワーストクラスのですので、
(チェルノブイリの経験則からお分かりの通り)
被曝疾患の大規模顕在化時期の
今年2016年度以降、他県に比して、
社会的パニックが真っ先に生じる可能性も
十分想定されと言えるのではないでしょうか?

そして、同じく「埼玉」も。

PS

~埼玉県内の汚染~
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n250016
特に、埼玉・北部は
ホットスポット&マイクロスポットの
集積地点で、2012年あたりから既に、
秩父市、寄居町、 伊奈町、さいたま市西区、
越生町、神川町、宮代町、さいたま市桜区
等を中心に、突然死が爆増中ですし。

補足http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n250016

未だに【埼玉~掃除機のゴミから放射性セシウム1080ベクレル/kg】
空気清浄機フィルターから5万2760Bq/kg~埼玉県秩父郡小鹿野町】
【今年7月に埼玉の空気洗浄機から放射性ヨウ素
4382Bq/kg検出の意味】
【 埼玉県「秩父ミューズパーク」で
2万1567Bq/kgの「黒い粉」検出 】
【「さいたま市と同じ線量のウクライナで健康な子どもは6%」
日刊ゲンダイ】
【青森県を除く東北,関東の上水(蛇口水)から微量のセシウム134+137】
〔今年の6月に学校給食から大量の放射性ヨウ素が検出されていた!
~埼玉県産の人参から17.32ベクレル/kg〕
〔洗面ボウルに水を溜めると線量が上昇(埼玉県所沢市)〕
【 寄居町等 特に埼玉県北部の死亡者数が異常な増加 】

〔野生シカのセシウム濃度、詳細を調査
~埼玉県秩父市の市民団体まとめ〕
(東京新聞 2014年2月2日)
市民団体が調査したのは、
2013年11~12月に埼玉県秩父市大滝で捕獲された
3歳前後のメス(体重48キロ)と、7~8カ月のオス(同30キロ)。
1キログラム当たり189.4ベクレル
1キログラム当たり54.9ベクレル
が検出された。

落合栄一郎,急性白血病,飯館ルート,ジュニアータ,ジャニアータ,放射能,疾患

閲覧数:
2,087
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qwe********さん

2016/2/602:41:33

福島の原発事故の影響で放射能関連の疾患や死亡例が蔓延しているのなら、
その事実を指定しそれを書けばいいだけ。
しかし、それが存在しないから、放射脳サンたちは、
日常にありふれた疾患を原発や放射能の所為に見せかけて、放射能デマを作り上げている。



つまり、それは

放射脳サンたちが、この手のデマ質問をすればするほど、

『現在の日本に福島の原発事故や放射能による疾患や死亡例は無い』

という逆説的な証明をしていることになっている。


ま、こういうことも馬鹿だから分からないんだろうねww

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k_h********さん

2016/2/323:20:44

埼玉か金玉かしらんがうんこしたい。

lul********さん

2016/2/313:20:06

早く科学的根拠を提示してください。出来ないのですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる