ここから本文です

夜中、寝ている最中に足を1分ぐらいつって朝起きたらめちゃくちゃ足が痛くなってて...

zer********さん

2016/2/311:05:47

夜中、寝ている最中に足を1分ぐらいつって朝起きたらめちゃくちゃ足が痛くなってて昼になっても治りません。今までにも何回かなったことが有るんですが、皆さんはこんなことってありますか?

閲覧数:
39
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

raf********さん

2016/2/321:50:54

夜中の足のつり、痛いですよね。私は秋頃、冷えてきた頃になります。
寝相も関係しているような気がしますが疲労している時と打撲した時は回数が多かったと思います。
大抵、朝は問題無いですが強烈な発作(?)の後は痛みが数日残ります。筋肉痛に近い痛みでした。また、そんな時に限って追い打ちをかけるようにその日の夜また、つったりします。
私は歩行が困難なほど痛くなかったですがあまり痛いなら湿布で良いと思います。整形外科でもらった漢方の飲み薬も効きました。

質問した人からのコメント

2016/2/3 22:53:31

大変ですよね!
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

Apple2013さん

2016/2/321:17:51

足がつる、いわゆるこむら返りについてですね。

早速ですが、回答していきたいと思います。

こむら返りは、腓腹筋というふくらはぎにある筋肉に起こりやすため、こむら返りと呼ばれています。

こむら返りは、運動神経が何かのきっかけに急激に高ぶるために起こる現象で、ふくらはぎの筋肉や足の指、足の裏の筋肉が異常収縮が起こります。

まず、こむら返りが起こってしまった時の処置をしては、軽くマッサージをされて下さい。良く湿布を貼ると良いと思われている方も居られるのですが、実は、間違いなんです。冷湿布は、痛みを取り除く効果がありますが、筋肉を冷やしたり収縮させたりといった作用もあるため、こむらがえりを起こしやすくなるという難点もあります(こむらがえりは、突然筋肉が収縮したために起こります)。温湿布は、痛みが増す可能性も高く、良くありません。

筋肉の異常収縮が起こる理由は2つ考えられます。ひとつは神経や筋肉が刺激を受けやすく状態になっていることです。スポーツなどで多量の汗をかいたときは血液中の電解質(ナトリウムやカリウムなど)のバランスがくずれ、神経や筋肉が興奮しやすくなります。熱中症のひとつの「熱けいれん」と呼ばれるものは、多量の発汗とともに多量の電解質が失われたにもかかわらず、水だけ飲んで電解質が補給されない時に血液が薄められて起こるものです。
もうひとつは、筋肉や腱のセンサーがうまく作動しない場合で、立ち仕事の後や久しぶりに運動した後、加齢とともに夜に起こりやすくなるこむら返りなどはこの理由が考えられます。足の筋肉が緊張した状態が長時間持続すると、センサーが常に刺激された状態に置かれやがてセンサーがうまく働かなくなります。このときにふくらはぎに余分な力がかかるとセンサーが過剰に反応し、異常な収縮が引き起こされこむら返りが起こります。また寝ている時は足の温度が低下し、センサーの感度が鈍くなることも上げられます。布団の重みや重力のため足先がのびた状態になっているのもこむら返りを起こしやすくします。寝ていてのびのびをする時に、かかとを前に出すようにするとこむら返りは少なくなります。
また、適度な運動をされたり、できるだけ足を冷やさない様に保温されることで予防できます。

症状が続く様でしたら、一度、病院を受診されることをお勧めします。

参考になりましたら、幸いです。

足がつる、いわゆるこむら返りについてですね。

早速ですが、回答していきたいと思います。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる