ここから本文です

北朝鮮の弾道ミサイルに対抗して政府は破壊命令を発令しました。 でも上空3〜40...

abenisttさん

2016/2/420:00:23

北朝鮮の弾道ミサイルに対抗して政府は破壊命令を発令しました。

でも上空3〜400kmをマッハ7か8で飛んでいく弾道ミサイルを、宮古島とかに展開させたPAC3なんかで撃ち落せるんですかね


イラクでもPAC3はスカッドミサイルに命中率ほぼ0%に近い、と戦後にばれたのに(笑)

いまだに竹槍で戦争するつもりなんですかね。

閲覧数:
421
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scarmk16さん

編集あり2016/2/421:21:13

イラクって湾岸戦争の事ですか?
当時使われたのはPAC-2で、弾道ミサイル迎撃用のPAC-3とは別物ですよ。

2003年の方なら0%に近いという報告は確認出来ていませんが、ソースはなんでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「pac3 命中率」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

p0te_p0tet0さん

2016/2/812:03:09

その上空3~400kmを飛翔するミサイルが、何らかのトラブルで通過地点の沖縄上空で失速して先島諸島に墜落して来た時の迎撃を想定して配備しています。
ですので問題無く飛翔していれば到達高度としても理由としてもPAC-3では迎撃出来ませんし、する必要もありません。

更に言えば海自イージス艦が配備地点は公表されていませんが、3隻出航していましたので、予想進路下に1隻以上は配備されていたと思います。
弾道ミサイルの軌道に異常が出て日本領土への落下コースになれば、まず最初の迎撃は大気圏外で迎撃可能なSM-3BlockⅠAが行い、それで失敗ないしは成功したものの大気圏で燃え尽きなかった大きな破片に対し終末迎撃でPAC-3が迎撃する二段構えが日本のBMDの態勢です。

PAC-3は2003年のイラク戦争でイラク軍の発射したマッハ5の短距離弾道ミサイル2発に対し4発迎撃を実施して迎撃に成功していますよ?
大量に発射された湾岸戦争時にはPAC-3ではなくPAC-2でしたので比較対象になりません。
PAC-2は対航空機用の近接信管を内蔵していたミサイルです。PAC-2の目標進路予測時間表記の24ビット変換システムの根本的ミスによって、システム表記が0.34秒遅れていたのが最大の原因です。
その原因は既に潰されていて新型のPAC-3は24ビット変換の問題も対処されています。更に弾道ミサイルの迎撃に重きを置いたPAC-3は近接信管をメインで使わず直撃させる方式で確実な撃破を選んでいます。
射程距離も向かってくる弾道ミサイルを迎撃するのが目的ですので絞る事でサイズも小型化させて対航空機用のPAC-2ランチャーに4倍の収容を可能になっています。
ですのでPAC-2の実績を根拠にPAC-3の性能を語るのは全くの筋違いと言えます。
使用するランチャーのM901とM902が同じように見えるだけで内蔵されているミサイルの形、性能、性質も周辺機械類も全くの別物です。

matusyou_00さん

2016/2/609:14:17

湾岸戦争でスカッドミサイルの迎撃率が低かったのはPAC2でPAC3とは別物なんですよ。

PAC2は航空機などを撃墜するための近接信管型を改良しただけ。よく命中率が低かったといわれますがそれは誤解で、命中しても弾道ミサイルを落とすには近接信管で爆発したくらいの爆風や破片では威力が全然足りなかったのです。

命中率が低かったのではなく命中しても威力不足で落とせなかったのです。
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/506990...

そこで直接弾頭をぶつけて破壊する弾頭直撃(hit-to-kill:ヒット・トゥ・キル)方式を採用したのがPAC3でPAC2とは別物、弾頭の威力がケタ違いに高い。
マスコミでは成功は取り上げず失敗した時だけ取り上げるので気付かないのですが、PAC-3の実験はほぼ100%近い確率で成功しています。
http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/506666...

もちろん今回のテポドンでどこまで迎撃できるかは分かりませんが、仮に日本本土に起きてきた場合にPAC3もかなりの確率で命中させることが出来るでしょう。

ただしPAC3は射程が短いので撃ち落しても破片などが落下することは想定できますし、テポドンが空中分解して破片が落ちてくるような場合は想定外でしょう。

決して万能な兵器ではありませんし、限界はありますが弾道ミサイルに対してはかなり信頼できる兵器だと思いますよ。

2016/2/600:08:09

pac2も3も撃墜するものではありません弾頭を機能不全にするものです3は赤外線目指しますが16本全部外れるとそのまま落ちてきます近接信管の2のほうがましと成りますABMのように水爆を使うものと違い確実ではありませんさしあたりブースターの残骸に孔を小さいか大きいかの違いがあるというだけで落ちてきますなお3はそのまま無傷で落ちてくるかもしれません中国では家に人工衛星のブースターが落ちたことがあります

gf172514さん

2016/2/521:55:19

他の方も答えてはいますが、発射に失敗?
ミサイル?または、ロケットの故障等で
破片での一部が、日本での領土、領海
内にと落ちてくれば、被害規模は?
追加で、パニック等での怖さ!

破片等が落ちてきたら、それを迎撃
破壊です。

ですので、最初から 北朝鮮での人工衛星、ロケット
を打ち上げ!その物の全部を、迎撃・破壊をせよ!
という訳ではありませんのでね。

2016/2/520:26:08

ミサイルの破片や残骸、あるいはそのものが大気圏に墜ちてきて、日本の領土に墜落してきた場合に破壊しろ、との命令が出ただけです。

また、衛星軌道まで飛んだミサイルを迎撃するなど意味がないからやりません。

放っておいても来るんですから、来てから迎撃した方が効率がいいでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。