ここから本文です

リア・ディゾン、マギボン、ベッキー・クルーエルと、 2000年代から日本の芸能界...

spe********さん

2016/2/511:59:42

リア・ディゾン、マギボン、ベッキー・クルーエルと、
2000年代から日本の芸能界は、ネットで「日本のアニメ・アイドル・ファッションが好き」と自身の写真や映像付きでアピールしていた外国人

の女の子を安易にデビューさせてきました。
そのどれもがロクに日本語も喋れねえくせに日本で芸能活動しようなんて甘い考えで来日し、デビューした当初だけマスコミにチヤホヤされて、後は世間から完全に忘れ去られて結局すぐ母国に帰るという、同じ結果になりました。
最近はダコタ・ローズという、先に挙げた三名とほぼ同じ切欠で日本で芸能デビューした外人の女の子をテレビで見かけるようになりましたが、
日本語はペラペラでポップティーン専属モデルと、
何の計画性も無くただ日本の若者文化に憧れているだけの外人を日本に呼んだだけの前の三人とは違う、戦略性のある堅い売り方をしているような印象です。
このまま日本の芸能界に自然に馴染んでもおかしくはない売り込み方に感じますが、
果たしてダコタ・ローズはこのまま日本のタレントとして根付くでしょうか?
それとも前の三人にようにすぐ忘れ去られるでしょうか?
個人的にはダコタ・ローズのテレビ出演時の態度は、どことなく周りの人をバカにしている感じが滲み出ていて不快です。

閲覧数:
246
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2016/2/522:08:53

ダコタ・ローズって、名前を調べただけで真っ先に「えげつないほど嫌われてる」って内容の記事ばっかり上がるのに日本でも無理だと思う。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる