ここから本文です

iPS細胞化させる物質を作る細菌と投与について質問です。 もしも、 人間の体細...

ulu********さん

2016/2/516:42:32

iPS細胞化させる物質を作る細菌と投与について質問です。

もしも、 人間の体細胞をiPS細胞化させる物質を作る細菌が作られた場合、体内に投与するなら、

1.人工臓器の移植。

2.注射器による投与。

のどちらでしょうか?

人工臓器,iPS細胞化,投与,細菌,体細胞,テラトーマ,骨髄

閲覧数:
139
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poi********さん

2016/2/612:50:17

>もしも、 人間の体細胞をiPS細胞化させる物質を作る細菌が作られた場合、体内に投与するなら、

そんなものは投与できない。体中が腫瘍だらけになる。正確には奇形腫、テラトーマと呼ばれる、体中のいろんな部位の組織が無秩序に分化した腫瘍。漫画ブラックジャックのピノコがそこから生まれたという設定になっている。もちろん現実にはそんなことは不可能。

ES細胞にしろiPS細胞にしろ、いわゆる万能細胞をそのまま成体に放り込めば、テラトーマができる。あのSTAP細胞の論文でも、それが万能細胞であることの証明として、成体に移植したらテラトーマができるというデータを出していた(そのデータも別の実験で取ったデータの使い回しと判明した)。

より分化した、特定の細胞にしかなれない幹細胞であれば、注射によって投与することも場合によっては可能。有名なのは骨髄移植。他人の骨髄から取り出した幹細胞を移植するときには、別に骨に穴開ける必要はなくて点滴で血管に入れるだけで骨髄に定着してくれる。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a23********さん

2016/2/600:09:33

最近ではなくウイルスかプラスミドDNAですね。

1.人工臓器の移植。 でしょう。
作製したiPS細胞を目的の細胞に分化させなければいけません。
試験管の中で細胞/組織を作ってそれを体内に戻すのが、まだ現実的です。

ウイルスやDNAを直接体内に打ち込んだらDDS(Drug Delivery System、狙った細胞に目的のものを届ける方法)が難しいです。
関係ない所の細胞までiPS細胞になってしまったら、、、どうなるんでしょ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる