WEBの広告の頻度を調べることについて、確率を利用して、検査を簡便に行えないかと考えているのですが、自分の中で確信が持てず、どなたかお教え頂けたら幸いです。 想定している状況は、以下のような状況です。 一年

WEBの広告の頻度を調べることについて、確率を利用して、検査を簡便に行えないかと考えているのですが、自分の中で確信が持てず、どなたかお教え頂けたら幸いです。 想定している状況は、以下のような状況です。 一年 間、WEB上に一週間のうち金曜日(0時から24時)だけ表示される広告のプログラムを作成し、ページを公開したとします。このプログラムが正常に動いているかどうかを、第三者がそのページの表示を確認することで、検査する方法があるかを知りたいです(このとき、ページが表示されるのは24時間とし、表示されている日に表示が消えている時間はないものとします)。 私が考えたのは、1年のうち、ランダムに検査日を7日間をえらんで、(第三者が)表示されているかどうかを調べる方法です。 なぜかというと、その第三者からすれば、「表示されているか・表示されていないか」の確率は1/2なので、想定された結果どおりとなる確率は、(1/2)^7=1/128となります。 このとき、余事象を考慮すると、「想定以外の結果となる場合=プログラムのミスがわかる場合」が99%以上となる為、99%以上の確率で、そのプログラムが正確に動いているかどうか判定でき、それなりの精度を持った検査となるのではないかと思うのです。 ただし、私としては、「表示されているか・表示されていないか」の確率を本当にそれぞれ1/2としていいのか、確信が持てない為、この検査方法が正しいかも確信が持てません。 (1)どなたか、この考え方(7日を選択して検査する方法の確率)について、正誤をお教え頂けないでしょうか?※私はあまり数学が得意でないので、平易な言葉でお教え頂けると幸いです。 (2)また、間違っている場合、どうやって調べるのが妥当でしょうか? お手数をおかけしますが、上記二点について、何卒宜しくお願い致します。

HTML、CSS27閲覧

ベストアンサー

0

これって、数学的な問題? それとも実際の問題? 実際の問題なら、「広告が出ているか?」を判断するプログラムを別に作って、走らせればいいだけな気が? PCを24時間つけっぱなしに出来るのなら、C#でもなんでも。 無理なら、PHPで、一苦労すれば、たぶん可能です。 広告の形式が決まっていたり、特徴があるのなら、その画像(もしくは類似の画像)があったら、「広告あり!」と時間別に、記録すればよいかと。 1分ごとに個別に更新&画面キャプチャー保存しても、1440枚なので、許容範囲かと。 1週間に1440枚なら、後から目視でもチェック出来る範囲かと。 これなら、既存のフリーソフトの組み合わせで実現は可能。 あえて、第三者に委ねる必要もない気が。 第三者に委ねると、「閲覧者がいない」状況と、「広告の表示の有無」の区別がしづらいことが考えられると思いますが。 ロード時間と併用して、調べる形? プログラミング的には、かなり微妙なアイディアかと。 確率的な問題なら、どうだろう? >(1/2)^7=1/128となります。 となる理由が、私にはよくわからないのは、私が数学が苦手なせいですかね?^^;

masakadotv様 ご回答いただき、ありがとうございました。 また、こちらの説明が不足していた部分もあり、お手数をおかけしました。 意図としては、広告主側が簡単に確認できる方法はないかと考えたのですが、ご指摘頂いたように、確認の際に、余計な問題が生じますね。お教え頂いたような方向性で対応できないか、考えてみようと思います。 大変参考になりました。重ねてありがとうございました。

その他の回答(1件)

0

もともと「1/2の確率で表示する」という仕様であれば構いませんが、 そうでなければ仮定がおかしいでしょう。 例えば、別の例で「銀行のATMでお金を引き出す」ことを検査するとして、 「1/2の確率で正常に引き出せる」と仮定することになります。 1/2でしか引き出せない銀行なんてあってはなりません。 ○○で××すれば高い精度で検査できるなんて方法はないと思います。 そんな方法があるのであれば、世の中のソフトウェアのバグは もっと少なくなると思います。

lonelywolf_67 様 ご回答いただき、ありがとうございました。 バナー広告のように、ページの構成とは独立して作動するものを想定して考えていたのですが、確かにご指摘頂いたように、ATMの検査のように、バグが事象として独立かどうか証明できない点(何かボタンを押してバグが生じる可能性がある)と、やはり1/2という発現率がおかしいですね。 ご回答いただき、こんがらがっていた頭が、随分すっきりと致しました。ありがとうございました。