ここから本文です

江戸時代のお伊勢参りと金比羅詣で、四国巡礼、富士山詣で。 庶民にはどれが一番...

rir********さん

2016/2/1017:28:48

江戸時代のお伊勢参りと金比羅詣で、四国巡礼、富士山詣で。
庶民にはどれが一番人気でしたか。できれば順位も。

閲覧数:
294
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p93********さん

2016/2/1019:25:57

伊勢参りが飛び抜けてトップであることは間違いありませんが、他は地域によって違うでしょう。私が読んでいる尾張鳴海の庄屋の日記によれば、伊勢参りには日記を書き始めた寛文八年から亡くなる宝永元年までに十一回行っています。このうち純粋な伊勢参りは八回で、後は有馬温泉への湯治のついで、西国巡礼のついでです。元禄頃の伊勢参りは遊山旅行化していたことが分かります。富士山詣では一回ありますが、後は無しです。伊勢詣での人多し、と時々日記に書いてますので、伊勢参りに行く人は目立つくらいあったのでしょう。

  • 質問者

    rir********さん

    2016/2/1019:58:34

    確かにそうでしょうね。
    よくわかりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ben********さん

2016/2/1019:34:16

抜け参りのお伊勢さんでしょうね。
狂喜した人々が、ぞろぞろ向かう絵も存在します。

富士山は、女人禁制でした。
金毘羅さんも、海の守り神なので、(女神らしいです)生理のある女性は、詣でを遠慮した時代があります。
女児なら、OKです。
ので、二番目は四国、三番目は金毘羅さん、道のりが厳しい富士山詣でがラストかと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる