ここから本文です

犬のフィラリア症について詳しい方教えて下さい。 フィラリア陽性犬(8.4キロ)にビ...

hak********さん

2016/2/1115:13:06

犬のフィラリア症について詳しい方教えて下さい。
フィラリア陽性犬(8.4キロ)にビブラマイシン100ミリ 朝夕が処方されましたが
少しばかり多すぎるのではないかと心配しています。
フィラリ

ア症に詳しい方、又はフィラリア陽性犬を治療された事がある方、色々教えて下さい。
宜しくお願いします。

閲覧数:
1,132
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2016/2/1122:01:16

1キロ当たり10mgなので、大丈夫です。
50mgと100mgがありますので、100mgを処方されたと思います。
少しばかり多すぎるというのは確かですが、ぴったりは難しいし、量が少なければ効きませんから、出されたお薬はごく当たり前の量ということです。

  • 質問者

    hak********さん

    2016/2/1123:39:08

    そうでしたか。ありがとうございます。
    朝夕100ミリで1日量だと200ミリになるのですが、1キロあたり10ミリというのは1回の量で良いですか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/2/12 01:28:26

皆さま回答ありがとうございました。
とても勉強になりました。
陰性目指して治療頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

アバター

ID非公開さん

2016/2/1116:26:08

毎年、5〜12月の間にフィラリアの薬を飲ませなかったのですか?


フィラリアが感染して起こるフィラリア症はそのほとんどが慢性経過をたどりますが、時には重篤になることが多い急性症もあります。

急性症は大静脈症候群とよばれ、慢性経過の途中でフィラリアが移動するために、突然、赤ワインのような色の尿(血色素尿)と
呼吸困難・虚脱などの循環不全を主とした激しい症状を示すものです。
この場合、何もしないと数日の内に死にいたることが多いので、速やかにフィラリア成虫の摘出手術を受ける必要があります。

慢性症の場合、フィラリアが寄生していることと、分泌物や排泄物により起こる肺高血圧症が主たる原因となり、
二次的にさまざまな症状を示す心臓病となります。
心臓の機能が充分でなくなることで全身の臓器がうっ血状態になり、肝臓・腎臓・肺などの重要臓器が機能不全を引き起こすようになります。
これらの病変は通常治療しても元のようには戻らない不可逆性のことが多く、最終的には死にいたることもあります。

ゼーゼーした咳をする、運動を嫌がる、痩せてきた、貧血気味になってきた、腹囲が大きくなってきた(腹水)、失神することがある、
などは上記の病変が進行していることを示しているので、早期の対象療法が必要です。

フィラリア成虫に対しては、外科手術による摘出と内科的に薬剤で駆除する方法があります。

早く治ると良いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる