ここから本文です

ベースクロック周波数について教えて下さい。 1.なぜ水晶発振器を使って全ての装...

gan********さん

2016/2/1123:36:23

ベースクロック周波数について教えて下さい。
1.なぜ水晶発振器を使って全ての装置のテンポを合わせなきゃいけないんでしょうか?仮にそれぞれバラバラに動かしても、あまり問題ない気がします

… 現代のpcはバックグランドで複数のアプリの処理を出来る性能を備えていますよね?
そんな高性能なpcが装置の処理テンポを合わせないとデータの受け渡しが出来ないとは思えないのですが…
2.ベースクロック周波数が133MHzの性能をもつパソコンの場合、全ての装置はその速さに対応して動くんですか?安物の入出力装置がそんな速さで動けると思えないんですが…

また、もし仮にそうじゃなかった場合、それぞれの装置には決まっている動作クロック周波数規格があるということですよね?
ということはそれぞれの装置の動作速度が変わってくると思うので、データの受け渡しを円滑にする為にテンポをとるという行為自体が無駄になる気がするのですが…

解りにくくて申し訳ありません…独学で勉強しているんですが全く理解出来ません…
どなたか分かりやすく教えていただければ幸いです。

閲覧数:
67
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tha********さん

2016/2/1123:45:26

デジタル回路での信号のやりとりには同期式と非同期式があります。
クロック周波数を決めて、全てのデバイスがそれに合わせて信号をやりとりするのが同期式で、現在はこちらが主流になっています。
133MHzというクロック周波数は、現在ではあまり速い方ではありません。
クロック周波数が高い方が、より多量のデジタル信号情報の送受信や演算処理が可能になります。
信号の処理速度を上げていくと、非同期式では信号波形の歪や各デバイス間のタイミングのずれなどで、信号のやりとりがうまく行かなくなり、まともに動作しなくなりやすいでしょう。
また、クロック周波数が高くなると方形波が理想の信号波形もだんだん歪が酷くなって、遂には誤動作を招くことがありますが、非同期式ではもっとずっと低い信号の周波数で同様のことが起こり易いようです。
そんなわけで、同期式でますますクロック周波数は高くなっていくのがこれまでの技術進歩の流れのようですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる