ここから本文です

民法の相殺で、無制限説に対する学説の批判って何ですか? 分かりやすく教えて頂け...

jej********さん

2016/2/1207:14:08

民法の相殺で、無制限説に対する学説の批判って何ですか? 分かりやすく教えて頂けると幸いです。

閲覧数:
122
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac********さん

2016/2/1216:21:05

自働債権の弁済期が来てないのに相殺を期待して弁済期まで待つというのは、履行遅滞を容認しているようなものであること、差押時点では相殺適状ではないんだから差押え債権者の取り立てに応じなければ差押え債権者の利益を害すること、でしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる