ここから本文です

クルマの動力源として、エンジンやモータではなく、ゼンマイを使うことができない...

fuk********さん

2016/2/1222:04:11

クルマの動力源として、エンジンやモータではなく、ゼンマイを使うことができないでしょうか?

閲覧数:
379
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

l63********さん

2016/2/1310:58:29

不可能じゃないけど、実用になる位走行可能距離を確保するには超巨大なゼンマイが必要でしょう。
多分普通の車サイズにしたら人が乗る場所が無くなってしまうかも…。
エネルギーをバネの反発力として保存する訳ですから、事故で一気に弾けでもしたら大変なことになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2016/2/1309:23:09

そのぜんまい、どうやって巻くのですか?

人間が巻くのなら、結局のところ人力以上のエネルギーを発揮することはできないわけです。
それなら「ペダル式」にしておけば「ぜんまい機構」の重さを常に背負って歩かなくて済みますよ。

ぜんまい式も「力を貯めておける」「週発力をもって力を発揮できる(短時間に集中すれば大きな力を出せる)」などのメリットはありますね。
エンジン始動のための動力として使われたことはあります。
ホンダのスクーターで「ロードパル」というものがありました。
初期のスクーターはビジネスバイクとして使われ、ライダーは男性中心でした。
しかしこのころのスクーターは女性をターゲットにしていました。
そうすると問題になるのがエンジンの始動方法でした。当時はオートバイではセルモーターはあまり普及しておらず、かなりの排気量のオートバイでもキック式でした。
原付では、バッテリー容量やコストの問題でセルモーターの装備は無理でした。
女性にはキック式スタートも受け入れてもらいにくいです。
そこで ぜんまいを使った「蓄力式」のスターターが採用されました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%...



あと「ゴム動力自動車」なら群馬県高崎市では結構走っていますよ。
http://www48.atwiki.jp/gomudouryoku/pages/1.html

プロフィール画像

カテゴリマスター

max********さん

2016/2/1307:45:46

フォルクスワーゲンビートルの背中にゼンマイ巻く奴、バタフライ?が着いていて。
停止時男が下りて来て、ゼンマイ巻いていたそうです。

r34********さん

2016/2/1302:35:59

可能ですけど現実的では無いので
どこでも採用しないだけだと思います。

チョロQ等のおもちゃを想像して下さい。

あれを乗用可能なサイズまでスケールアップ
すると最低でも50倍位にはなるかな。

おもちゃを引っぱって手を離すと5m走るとして
これを実車で考えると250m位は走れますね。

そのたびに50倍の力を要する強力なゼンマイを
巻かないとならないのでは誰も欲しがりませんよね。

20Kmを走行するのに80回もゼンマイを巻くか、
100円前後を支払うかの選択なら私なら後者を
選びますね。

yp4********さん

2016/2/1300:11:44

手押しがいいんじゃないでしょうか!?

v_f********さん

2016/2/1223:10:36

こんなのがありましたけど。

こんなのがありましたけど。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる